FC2ブログ

11月開催予定の将棋大会申し込みはこちらからお願いします。

11月、苫小牧支部では広く参加者を募集する大会を3つ開催いたします。
申し込みサイトのリンクを下記にまとめましたので、皆様のご参加をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

苫小牧民報杯小中学生将棋大会 11月3日(日)

苫小牧市民交流将棋大会 11月9日(土)

第5回鵡川ししゃも争奪駒落ち将棋大会 11月17日(日)
※こちらの大会は年々参加者が増えており、昨年はほぼ定員64名近くの参加者がありました。
申し込みは先着順となっており、定員に達し次第締め切りとなります。
参加予定の方はお早目のお申し込みをお願いいたします。
※参加費については、ポスターをご参照ください。
スポンサーサイト



2019年10月行事予定

<2019年10月行事予定>

棋力認定会
日時 2019年10月5日(土)13時~
会場 苫小牧市文化会館
会費 一般千円 会員無料

10月月例会
日時 2019年10月13日(日)
会場 苫小牧市文化会館
会費 一般1500円 会員800円 学生500円 (昼食付き)

朝日アマ苫小牧地区大会(A及びBクラス)
日時 2019年10月20日(日)10時~
会場  苫小牧市民会館
会費 一般1500円 会員800円 学生500円(昼食付)

苫小牧こども将棋教室
日時 10月12日(土)13時~(苫小牧市民会館)
日時 10月19日(土)13時~(苫小牧市文化会館)

※佐々木治夫杯将棋大会情報
10月26日(土)17時30分~受付 札幌サンプラザにて前夜祭
10月27日(日)9時受付 10時開始「ちえりあ」にて佐々木治夫杯将棋大会

※赤旗苫小牧地区大会情報
日時 2019年10月6日(日)10時~
会場  見山東福祉センター
会費  1000円 高校生以下700円

今月は各会場間違えないようにご注意ください
以上宜しくおねがいします。
皆様ふるってご参加くださいませ

アマチュア王将戦苫小牧大会結果

令和元年9月15日(日)
苫小牧市文化会館にて表記大会が行われました
結果は以下の通りです

Aクラス
優勝
吉田 正明
準優勝
大八木 憲三
第3位
小笠原 聡
DSC_0029.jpg
(Aクラス入賞者 左から大八木さん吉田さん小笠原さん)
苫小牧代表として全道大会頑張ってきてください

Bクラス
優勝
星 貴就
準優勝
牧山 聖弥

DSC_0026.jpg
(左から牧山くん、星くん)
ふたりとも7番勝負よくがんばりました


DSC_0030.jpg
(Aクラスの激闘の記録 全勝者なしの混戦でした)

令和元年9月子ども教室第1回

令和元年9月14日(土)、苫小牧市文化会館にて子ども教室を行いました。

入門クラスは7名でした。一間龍(いっけんりゅう)という必殺ワザを勉強しました。

201909141738288f2.jpg
大盤を生徒さんがぐるりと取り囲む

初級クラスは10名参加。同じ一間龍でも少し応用問題になります。

20190914175458609.jpg
みんなたくさん実戦ができました

中上級クラスは7名。難しめの詰め将棋や実戦をやりました。

2019091417414078e.jpg
初級クラスに比べると落ち着いています

今回、入門クラス(1手詰めが解ける)と初級クラス(3手詰めが解ける)で、有名なあの問題を出してみました。

2019-09-15b.png
正解は▲6二龍 「一間龍の形にしてみよう」とヒントを出す

2019-09-15a.png
正解は▲8二金 △8二同玉と取らせると上の図になる 「送りの手筋」という

初級クラスの子は、さすがに多くの生徒さんが知っていたようです。講座では、一間龍が決め手となる棋譜を並べてみました。
一方、入門クラスで同じ問題を出題すると、1問目(一間龍)はできても、2問目(送りの手筋)は「わかんない!」「むずかし~!」という声が多かったです。
送りの手筋は、①龍の反対側から捨てる、②玉に取らせる、③一間龍にする、という3手の読みができないと理解できません。
逆に言えば、3手一組の手筋をマスターできれば、入門から初級に近くなるということなのでしょう。

次回の子ども教室は、令和元年9月28日(土)午後1時からです。
いつもの文化会館ではなく、苫小牧市民会館のほうですので、お間違えなきよう!

子ども教室以外に、お子さんが参加しやすい行事をご紹介します。
入門・初級クラスの子は、まず棋力認定会がよいでしょう。講師が駒落ちでやさしく指導対局します。令和元年10月5日(土)午後1時から苫小牧市文化会館で行う予定です。途中参加、途中帰宅も自由なのでお気軽に!
中級クラスの子なら、すこし背伸びして、月例会にチャレンジするのもいいかもしれません。令和元年9月29日(日)午前10時から苫小牧市文化会館で行います。5回戦で段級位に応じた駒落ちですが、講師とちがって支部会員はなかなか手ごわいです(^∇^)


<文責 大谷和広>

令和元年9月棋力認定会

令和元年9月1日(日)
苫小牧市文化会館にて9月度棋力認定会が行われました。
認定対象者15名、上手講師陣5名、計20名の参加でした。
認定対象者の棋力は五段から12級までで、
手合割は平手から10枚落までの計67局が指され下手から見て40勝27敗でした。
終了後講師陣で打ち合わせを行い昇級者5名及び新規参加者2名の認定を決定しました。

星 貴就 3級→2級に昇級(4勝)
清水琥珀 11級→10級に昇級(8勝2敗)
高橋智也 12級→11級に昇級(3勝)
竹口 蓮人 12級→11級に昇級(6勝2敗)
大谷美之莉 12級→11級に昇級(4勝1敗)

千葉澄椰 1級に認定(4敗)
政氏 翔太 7級に認定(1勝2敗)
201909 棋力認定会65

20190901棋力認定会結果65
手合割を考慮しています。(添付表参考)+1が1級分辛い手合割です。
昇級者の皆さんおめでとうございます。
昨年の今頃は地震で大変でしたが、今年は初級教室からの参加者が多く盛会でした。
皆様どうもありがとうございます。
(文責:吉田)

支部長杯早指し戦

令和元年8月25日(日)午後1時から、苫小牧市文化会館にて、第1回支部長杯早指し戦を行いました。
この大会の最大の特徴は・・・・

20190827203310e00.jpg  20190827203254e4a.jpg

上手は駒落ちで持ち時間も短い、ダブルのハンデ戦ということです。
ということは、下手の勝つチャンスもダブルで2倍!
子ども教室の生徒さんがたくさん集まってくれました。

201908251701520cb.jpg
初級クラスの星健甫くん 元支部長に挑みました

201908251700494d4.jpg
入門クラスから参加した竹口蓮人くん 強敵だね

201908251659264e4.jpg
初級クラスの牧山聖弥くん 同じ小学生でも相手は屈指の実力者

201908251658537bd.jpg
初級クラスの清水琥珀くん 教室の先生に胸を借りる


20190825165558224.jpg
午後だけのスピード勝負ということで、トーナメント戦にしました

20190825165727df4.jpg
本戦トーナメント入賞者 さすがの実力者ぞろいです

20190825165616bf0.jpg
でも1回戦で敗れた子にもチャンスがあるよ

20190825170123db9.jpg
初級クラスの村橋孝大くん 本戦で先輩に丁寧に教わり このあと勝ち進みました

201908251659508ab.jpg
伸び盛りのライバルの激突 星貴就くんと野並健佑くん

201908251657074ab.jpg
敗者復活戦の入賞者 お菓子にノートに詰め将棋本まで! 持ちきれません

20190825165648e8a.jpg
そして練習将棋をたくさん指したキッズにも おまけの商品が!


お子さんたちが気軽に参加できる交流大会ということで企画しましたが、大成功でした。
早指し戦、ありです。来年はトマチョップくんもお誘いして、またやりましょう。

次回、子ども教室の生徒さんが参加しやすいのは、令和元年9月1日(日)午後1時からの「棋力認定会」です。
先生4人を駒落ちでやっつけて、実力アップしよう!

<文責 大谷和広>

令和元年8月子ども教室第2回

令和元年8月24日(土)午後1時00分から、苫小牧市文化会館にて子ども教室を行いました。

入門クラスは8名参加。担任の志田先生がサブ4をかけた最終調整のため、大谷が代わりに講師をしました。
前半は詰め将棋(おもに1手詰)と講義(龍と弱い駒で協力して玉を攻める)でした。
後半は生徒さん同士の実戦をたくさんやりました。

201908250758511d4.jpg
真剣な対局のようす

入門クラスの生徒さん向けのまめ情報です。
お薦めの1冊: 浦野真彦著「1手詰ハンドブック」(日本将棋連盟) *白い表紙です
お薦めの支部行事: 棋力認定会(駒落ちで先生にたくさん勝って自信をつけよう)


初級クラスは8名参加。工藤先生と西村先生が担当しました。
前半は生徒同士の実戦。平均3~4局指することができました。
後半は大盤の解説を見ながら棋譜並べ(穴熊と石田流で豪快にさばく)をやりました。

20190825075824594.jpg
「ここで大内先生の決め手が分かるひと!」 いっせいに手があがる

初級クラスの生徒さん向けのまめ情報です。
お薦めの1冊: 藤井聡太推薦「将棋が強くなる基本3手詰」(日本将棋連盟)
お薦めの支部行事: 棋力認定会(9枚落から8枚落にチャレンジ)、他同好会との交流大会、ペア将棋大会


中上級クラスは6名参加。吉田先生が担当しました。
前半は基本的な必至問題。後半は練習対局をしました。

20190825075800e5a.jpg
大人の有段者とのぶつかり稽古のようす

初級クラスを卒業したばかりの生徒さんに。
お薦めの1冊: 本間博著「解いてスッキリ!3手5手の詰め将棋」(マイナビ出版)
お薦めの支部行事: 棋力認定会、月例会(有段者と駒落ちで真剣勝負)、その他


次回の教室は令和元年9月14日(土)午後1時00分から苫小牧市文化会館で行います。
なお、「お薦め行事」としてあげた棋力認定会は、令和元年9月1日(日)午後1時00分から苫小牧市文化会館で行います。
将棋教室の生徒さんは全員、支部会員となっているため、棋力認定会への参加費はかかりません。奮ってご参加下さい。

毎日10分の詰め将棋が上達への近道です。みんな、がんばりましょう!

<文責 大谷和広>

令和元年8月棋力認定会

令和元年8月17日(土)
苫小牧市文化会館にて8月度棋力認定会が行われました。
認定対象者12名、上手講師陣4名、計16名の参加でした。
認定対象者の棋力は五段から9級までで、
手合割は平手から10枚落までの計51局が指され下手から見て20勝31敗でした。
終了後講師陣で打ち合わせを行い昇級者1名を決定しました。

辻村 礼音 三段→四段に昇段(3勝1敗)

201908棋力認定会画像65

20190817棋力認定会画像55
手合割を考慮しています。(添付表参考)+1が1級分辛い手合割です。
昇段した辻村さんおめでとうございます。
お盆も終わり、小、中学校は夏休みが終わる直前での開催でしたが、恐らく皆さん宿題は終わらせていたと思います。
(文責:吉田)

2019年9月行事予定

<2019年9月行事予定>

棋力認定会
日時 2019年9月1日(日)13時~
会場 苫小牧市文化会館
会費 一般千円 会員無料

アマ王将苫小牧地区大会
日時 2019年9月15日(日)
会場 苫小牧市文化会館
会費 一般1500円 会員800円 学生500円 (昼食付き)
クラス AクラスとBクラス Aクラスは全道大会への代表権あり

9月月例会
日時 2019年9月29日(日)10時~
会場  苫小牧市文化会館
会費 一般1500円 会員800円 学生500円(昼食付)

苫小牧こども将棋教室
日時 9月14日(土)13時~(苫小牧市文化会館)
日時 9月28日(土)13時~(苫小牧市民会館)

※佐々木治夫杯将棋大会のお知らせ
10月26日(土)18時30分~札幌サンプラザにて前夜祭
10月27日(日)9時受付 10時開始「ちえりあ」にて佐々木治夫杯将棋大会
参加希望者は9月9日(月)最終締切までに
参加表明のご連絡ください。

以上宜しくおねがいします。
皆様ふるってご参加くださいませ

終盤のお勉強

例会の将棋から参考となる詰みや寄せを紹介します。

201908181628120ca.jpg
上手(左)青沼真一七段 下手(右)石川博幸2級 4枚落戦

20190818162830c49.jpg
上手玉をシバる好手 *正解は末尾

20190818162658abf.jpg
下手(左)星貴就3級 上手(右)中林正樹三段 飛香落戦

201908181627114ca.jpg
ピッタリの詰みがあった *正解は末尾


苫小牧支部で行われる月1回の例会は、棋力に応じた駒落ち戦です。
駒落ちは、定跡を勉強すれば、その勉強をした分だけ着実に強くなります。
有段者に勝てるようになるのは、上達にとって大きな励みです。
大人・子どもを問わず、たくさんの級位者の参加をお待ちしています!

<文責 大谷和広>

(上図の正解)
秒読みのなか下手が指したのは▲5六銀! △5六同歩は▲5五金で詰み。
▲5六銀は、△4五玉や△6五玉の上部脱出を防ぎながら、△4七成銀へのアタリにもなっている、一石二鳥の好手だった。この後下手が順当に勝ちきった。

(下図の正解)
下手は小考して▲5四銀! △5四同金は▲5二角成△3三玉▲2五桂でピッタリの詰み。
上手は△4二玉としたが、▲5三銀成△同玉▲5二角成でやはり詰んでいた。
急所の守備駒である△5三金に働きかけるのが好判断だった。
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
180224_とまこむ記事
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR