平成29年 第3回ペア将棋大会

昨年大好評を博したペア将棋大会。
第3回大会が本日、ココトマで開催されました。

001大会前
今年は14ペアにご参加いただきました。

002開会式
本日のスペシャルゲスト、金沢孝史五段。何と、金沢先生は、小学生の頃に苫小牧にお住まいだったとのこと。
これも何かの縁ですね。

004金沢島
金沢先生には、特別に予選にも参加して頂きました。ペアを組んだのは将棋教室期待のホープ、1年生の志摩くんです。
「とても筋のいい将棋です。」と、志摩くんの将棋を先生が褒めていました。

005藤島齋藤
将棋教室に通っているお子さんが、今日はお父さんとペアを組んで参戦しました。
対局後に、子が父を責める様子が見られたような…(笑)

006工藤磯瀬親子
本大会の存在を知って、久々に将棋を指しに来てくれた方もいらっしゃいました。嬉しい再会でした。

007準決勝
予選を2勝し、トーナメントを勝ち上がったペアが準決勝に挑みます。(奥田・門別ペアVS吉田・米田ペア)

008準決勝
藤島親子ペアVS志摩・工藤ペア
※金沢先生指導対局のため、志摩くんのペアが工藤支部長にチェンジ

009指導対局
午後からは指導対局も始まりました。
切れ味鋭い金沢先生の指し手の前に、下手苦戦を強いられましたが、見事勝利者も出ました。
※指導対局結果 下手の5勝11敗
※昨年は全敗(笑)

0103位決
3位決定戦、藤島親子ペアVS吉田・米田ペア。急所で相談タイムをとるあたり、さすがです。

011決勝
決勝は門別・奥田ペアと志摩・工藤ペアの対決となりました。
大熱戦の末、志摩・工藤ペアの勝利!

015優勝者
金沢先生、工藤支部長の二人とペアを組んで優勝を果たした、小学1年生の志摩くん。お見事!

016準優勝
支部の有段者がペアを組み、優勝候補の最右翼でした。あと一歩だった奥田門別ペア。

017三位
三位決定戦、自玉は必至で望みなし。最後に王手をかけたら…相手がまさかの王手放置で大逆転勝ちとなった、藤島親子ペア。
最後まであきらめてはいけない、ということを教えられました。

018もみじ賞
本大会最年長選手の高橋さんに紅葉賞が贈呈されました。心も体も将棋も若々しい高橋さんです。

019親子賞中林
親子のチームワークが光った中林親子ペアに、親子賞贈呈。
020親子賞齋藤
対局後、息子が父を叱っていたようですが…斎藤親子にも親子賞(笑)

021ベストマナー賞平川
模範的な対局姿勢で指した平川くんにベストマナー賞を進呈。

022ベストペア賞
先の苫小牧民報杯B級では優勝をかけた親子対決を演じた須永ペア。今日は息がぴったりということで、本日のベストペア賞!

023閉会式
金沢五段講評「ペア将棋はなかなか指す機会がありませんが、将棋の新たな楽しさを教えてくれる機会だと思います。これからもぜひ続けていってほしいと思います。」

参加者の皆様、金沢先生ありがとうございました!
来年も開催予定ですので、皆様のご参加をお待ちしています。
(管理人S)
スポンサーサイト

最強戦苫小牧予選大会結果

平成28年12月11日(日)
苫小牧市文化会館にて
表記大会が行われました
結果は以下の通りです
Aクラス
優勝
大谷和広
準優勝
中濱佑介
3位
小笠原聡

Bクラス
優勝
宮武和也
準優勝
杉本龍星
3位
志摩隆平

函館からの参加もあり
師走でなにかと忙しい中
参加していただいた選手の皆様
ありがとうございました。
大谷さんが優勝して忘年会無念の辞退
全道大会のご活躍を祈念いたします

第2回ししゃも争奪将棋大会駒落ちオープン戦

昨年好評を博した本大会、今年は何と39名の参加でした。
001対局前
↑鵡川産高級ししゃもを我が手に、と静かに闘志を燃やす参加者の皆さん。

002開会式
↑本大会の審判長である、松浦隆一七段によるあいさつ。

004指導対局
↑残念ながら敗れた方も、松浦先生の指導対局を受けることができました。

003勝者組決勝
↑勝者組決勝、前年度優勝者の青沼さんと、先日の苫小牧民報杯を史上最年少で制した齋藤駿汰くん。

005敗者組ベスト4
↑一度敗れた選手で争う裏トーナメントベスト4の皆さん。

006勝者組ベスト4
↑強豪ひしめく表トーナメントベスト4の皆さん。

007松浦先生くじ引き
なんと、最後にお楽しみ抽選会があります。くじを引くのはもちろん松浦先生です。

008駒選択
当選した方は、金・銀・桂・香・歩の5つの駒を選択。駒の価値によって、ししゃもの数も違います(笑)

009八木
長考の末、見事、金賞をゲット!おめでとうございます。

010最後のくじ引き
そして、今日一番ししゃもの数が多い、スーパーラッキー賞の抽選。ドキドキ…

011ラッキー賞
小学生の男子に幸運が舞い降りました!おめでとうございます。ちなみに筆者と一番違い…無念ッ!

013野崎さん
本大会のために、たくさんのししゃもを提供してくださった、苫小牧支部会員の野崎さん(右)

012松浦先生あいさつ
「ユニークな大会でとても楽しかったです。子どもたちの棋力向上が楽しみです。」松浦先生にご講評いただきました。

参加者の皆様、東京からお越しくださった松浦先生、そして野崎さん、本当にありがとうございました!

第33回佐々木治夫杯争奪将棋大会オールイン北海道 苫小牧大会レポート

平成28年10月30日(日)
苫小牧市民会館にて表記大会を開催しました。
団体戦52チーム(5人一組 260名)
個人戦A 22名
個人戦B 26名
総参加人数 308名
たくさんのご参加ありがとうございました。

001開始前
開会式前。手前は治夫インにちなんでハロウィンの仮装で参加してくれた、旭川飲兵衛チーム。

002工藤支部長挨拶
工藤司苫小牧支部長のあいさつ。

003工藤大会長あいさつ
大会長、工藤学様のあいさつ。昨夜は日浦先生の部屋に押しかけて日本シリーズ優勝の瞬間を見届けたのこと。

004開会式
真剣な表情で話に聞き入るみなさん。

005日浦先生あいさつ
審判長の日浦八段によるあいさつ。

006優勝杯変換
優勝杯返還(函館中央支部)

007第1局開始
日浦八段による号令で、いよいよ対局開始!

008静内日高同好会
初出場の静内・日高将棋同好会のみなさん。

009苫小牧
学生で構成した苫小牧チーム。
010苫小牧
小学生の時に将棋教室に参加してくれた金山くんも、今は大学生です。

011苫小牧江川あり
数年ぶりの将棋大会に参加の江川さん。かつて、苫小牧に江川ありと全道に名を轟かせた実力者です。
012石井りな
1年生の石井りなさん。十勝支部の方に成長を見て頂けたでしょうか。
013石井ひろき
4年生の石井ひろきくん。積極的に大会に参加する姿勢がすばらしいです。
014指導対局
お昼休憩中、日浦先生からお声かけして頂いて、指導対局!ラッキーだねー。

015大谷
大谷さんは札幌弁護士会チームで参戦。

016苫小牧のんべえ
苫小牧VS旭川飲兵衛が激突。仮装はいつのまにか終わっていました(笑)

017頂上決戦
303号室では、全勝チームが激突。
018頂上決戦
優勝決定戦に進めるのはどちらか。

019湯上横山
全国大会の決勝と言っても過言ではない好カード。

020大谷狩野
こんな大規模大会でも苫小牧同士で顔合わせが実現してしまった大谷狩野戦。

021武沢若浜
優勝決定戦進出をかけた大一番、武沢-若浜戦。

優勝決定戦は札幌Aと小樽が激突しました。
022決勝01
022決勝02
022決勝03
022決勝04
022決勝05
結果、4-1で札幌Aが見事優勝を果たしました。
詳細な結果は以下の通りです。

団体戦結果
1位 札幌支部A
2位 小樽
3位 十勝A
4位 みずならA
5位 札幌支部B
6位 みずならB
7位 函館中央A
8位 みずなら北大OB
9位 札幌支部D
10位 旭川中央A
11位 札幌支部C
12位 北大現役B
13位 札幌弁護士会A
14位 北大現役A
15位 函館中央C
16位 札幌弁護士会B
17位 みずなら次世代
18位 釧路A
19位 後志支部
20位 釧路B
21位 稚内支部
22位 コマなかまA
23位 コマなかまB
24位 旭川中央B
25位 函館中央B
26位 十勝B
27位 苫小牧
28位 静内・日高将棋同好会
29位 十勝M
30位 江別
31位 道庁将棋クラブ
32位 釧路C
33位 みずならC
34位 名寄
35位 みずならD
36位 コマなかまC
37位 旭川飲兵衛
38位 十勝C
39位 飛車角
40位 東室蘭
41位 様似将棋同好会
42位 根室・中標津
43位 北見
44位 みずなら旅人キッチン
45位 室蘭支部
46位 函館将棋倶楽部
47位 みずならキッズ
48位 苫小牧市役所
49位 伊達
50位 みずならE
51位 みずならレディース
52位 双葉将棋同好会

個人戦A(上位10名)
1位 松本 健敬 (函館中央)
2位 竹田 健人 (札幌駅前)
3位 松田 晃典 (東室蘭)
4位 小笠原 聡 (苫小牧)
5位 江川 仁 (苫小牧)
6位 三浦 大樹 (苫小牧)
7位 木村 千春 (旭川中央)
8位 河内 伸晃 (苫小牧)
9位 平山 秀樹 (江別)
10位 斉藤 重貴 (中標津)

個人戦B(上位10名)
1位 中川 徹 (稚内)
2位 深田 有一 (北見)
3位 田中 竜太郎 (稚内)
4位 稲崎 竜彦 (稚内)
5位 宮武 和也 (苫小牧)
6位 高森 悠右(苫小牧)
7位 坪田 祥馬 (苫小牧)
8位 宮下 裕二 (稚内)
9位 工藤 彗 (稚内)
10位 菅野 博士 (江別)

本大会の開催にあたり、ご尽力いただきました皆様、また、出場いただいた選手とご家族の皆様のご理解とご協力のお陰をもちまして無事、滞りなく終了を迎えられましたことを心より厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
(苫小牧支部一同)

平成28年度 第31回苫小牧民報杯争奪小中学生将棋大会 詳細レポート

11月3日(木)文化の日に、今年も表記の大会を開催することができました。
これもひとえに、主催者である苫小牧民報社様のご厚意と、参加者の皆様のおかげです。ありがとうございます。

今年は中学生5名、小学生A5名、小学生B10名の20名にご参加頂きました。昨年の26名からは減となってしまいましたが、数日前の日曜日に、佐々木治夫杯が苫小牧で行われたばかりでした。
それにもかかわらず遠方から1週間に二度来苫してくださった方もいらっしゃいました。

01開会式
開会式。静かに闘志を燃やす選手の皆さん。

02美濃島-富樫
遠征組の対局となったAクラス美濃島-富樫戦。

03一戸-志摩
Bクラス、帯広から参加してくれた一戸くん(左)-苫小牧支部期待の新星、志摩くん(右)なんとともに1年生です。

04美濃島-志摩
Bクラス、こちらも1年生同士の対局となった、美濃島紡くん(左)-志摩くん。Bクラスとは思えないハイレベルな将棋でした。

05石井-八木
Bクラス、唯一の女子対局となった石井さん対八木さん。石井さんも1年生です。1年生でしっかり将棋が指せるのがすばらしい。

06Aクラス01
Aクラスは対局時計を使った本格的な対局。緊張感が漂います。

07狩野渥美
苫小牧支部のトップ対局、狩野くん(左)-渥美くん(右)

08美濃島一戸
4勝の美濃島くんと3勝1敗の一戸くんが激突。本局が最終順位のカギを握る対局となりました。

09斎藤-八木
対局を終えて駒遊びに興じる方々。

10天野-狩野
最後の対局となった中学生同士の一戦、札幌の天野くん(左)-狩野くん(右)

【結果】
11_中学生入賞者
中学生クラス
優勝:狩野周(安平町立早来中学校)中央
準優勝:天野史也()左
3位:佐々木大地()右

12小学生A入賞者
小学生Aクラス
優勝:渥美陽太(苫小牧市立ウトナイ小学校)中央
準優勝:美濃島檜()左
3位:富樫厚介()右

13小学生B入賞者
【結果】
小学生Bクラス
優勝:志摩 隆平(白老町立萩野小学校)中央
準優勝:一戸颯太()左
3位:美濃島紡()右

14入賞者全員
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
またのお越しを苫小牧支部一同、お待ちしています。

第4回 佐藤正則杯結果

平成28年7月31日(日)
苫小牧文化会館にて
第4回 佐藤正則杯将棋大会が行われました
結果は以下の通りです。
A、B各クラススイス式5回戦を行いました。
各クラス10名 計20名参加
Aクラス
優勝  斉藤 豪士 (4勝1敗)
準優勝 狩野 周   (4勝1敗)
3位   吉田 正明 (4勝1敗)
DSC_1099.jpg
Bクラス
優勝  河内 伸晃 (5戦全勝)
準優勝 宮武 和也 (4勝1敗)
3位   美濃島 檜  (3勝2敗)
DSC_1096.jpg

(幹事長)
札幌からも参加があり、本当に素晴らしい大会となったことを御礼申し上げます。
苫小牧地区将棋普及の功労者である佐藤正則さんも大変喜んでおられました。
参加された選手の皆さま本当にありがとうございました。

平成28年 第2回ペア将棋大会

昨年大好評を博したペア将棋大会。(昨年の記事はこちら
第2回大会が本日、ココトマで開催されました。

001宮田先生あいさつ
↑スペシャルゲストの宮田利男八段。苫小牧は初とのことでしたが、「数字ほど寒さを感じないのが意外でした。」とのことでした。
002対局
↑今大会最年少の兄弟ペア(右)。昨年の何倍も強くなっています!
003対局
↑親子ペア(左)や支部会員ペア(右)での参加もありました。
004対局
↑藤島親子ペア(左)、吉田川上ペア(右)も昨年に続いての参戦ありがとうございます。
005対局
↑強力な助っ人、吉田さんをペアに迎え、力強く指す高森くん。右は市役所ペア。
006対局
↑支部会員ペア同士の対局。
007対局
↑今年は従兄弟でタッグを組んだ狩野ペア。
008対局
↑いぶし銀の技が冴える!ベテランペア。
009相談宮田
↑相談タイムの様子を見守る。宮田八段。先生にアドバイスをお願いしてもOKですよー(笑)
010相談狩野
↑終盤の急所で相談タイムを取り、指し方をナビゲート。作戦が的中し、見事予選を突破です!
011指導
012指導
↑午後からは宮田八段の指導対局が始まりました。駒落ちのハンデ戦で挑む参加者たち。
013準決勝
↑準決勝1。支部会員同士の戦いとなった、高橋青沼ペアと吉田高森ペア。
014準決勝
↑準決勝2。川上吉田ペア 対 狩野従兄弟ペア。

015決勝
いよいよ決勝戦。高森吉田ペア対川上吉田ペア。大熱戦でした。
016表彰優勝
優勝:川上吉田ペア
017表彰準優勝
準優勝:吉田高森ペア
018表彰3位
3位:青沼高橋ペア
019表彰4位
4位:狩野周・脩平ペア
020講評

※指導対局結果13戦して下手の0勝(残念!)

宮田先生講評「指導対局に勝利者賞があると聞いていたので、上手が全部勝てば商品がもらえると思っていたんですが、もらえないんですね(笑)ペア将棋を初めて見ましたがとても良い試みだと思います。親子のペアは微笑ましいですね。ぜひこのまま続けて頂きたいと思います。指導将棋の方は、みなさん駒落ちの定跡をもう少し勉強されるとよろしいかと思います。ありがとうございました。」

今回も大盛況のうちに終えることができました。
参加者の皆様、宮田先生ありがとうございました。
(管理人S)

平成28年 新春将棋指し初め大会

あけましておめでとうございます。
今年も苫小牧支部ならびに当ブログをよろしくおねがいします。

毎年恒例の新春将棋指し初め大会が、今年も盛大に行われました。(参加者18名)

1 リレー将棋大会
毎年恒例のリレー将棋大会、今年のチームは以下の通りです。
チームハート(吉田・志田・池ヶ谷・川村)
チームダイヤ(青沼・渥美・長谷川・門真)
チームスペード(中條・工藤・南埜・大塚・八木)
チームクラブ(大谷・藤井・宮武・藤島・齋藤)

001_20160110171603923.jpg
老若男女が入り交ざった混合チーム。優勝はどのチームか?

002_2016011017160494c.jpg
前の人の指し手の意図を読み、継承することがリレー将棋のポイントであり醍醐味です。

003_20160110171605440.jpg
↑「相談タイムカードを使うのが遅い!」相談タイムが中條先生の説教タイムとなったハートチーム(笑)

今年の優勝はダイヤチームでした。
矢倉にしっかり組んで攻める、という方針が一貫していました。
ナイスチームワーク!
【結果】
優勝:ダイヤチーム
2位:クラブチーム
3位:ハートチーム
4位;スペードチーム

2 次の一手名人戦
昨年の民報杯準優勝の青沼さんに、民報杯中学生の部準優勝の宮武くんが四枚落ちで挑戦しました。
定跡に沿って優位を拡大していたかに見えた宮武くんでしたが、青沼さんの指し回しにペースを乱されたようで、攻め急いだ後の反撃が厳しく、123手で上手の勝ちとなりました。
勝利者予想クイズは119手と予想していた八木さんに決まりました。おめでとうございます。
005_20160110171607b6d.jpg

今年も将棋を楽しみながら切磋琢磨し、棋力向上と支部の隆盛に努めていきましょう!
皆様、よろしくお願いします。

(管理人S)

第32回自民党総裁杯苫小牧予選大会結果

平成27年11月29日
表記大会が行われました
結果は以下の通りです

Aクラス
優勝
狩野 周
準優勝
中條 範広
3位
吉田 正明

Bクラス
優勝
青沼 真一
準優勝
髙橋 一徳
3位
香島 正

各クラス上位2名が12月6日全道大会へ出場します
参加選手の皆様ありがとうございました。

【第1回ししゃも争奪将棋大会 駒落ちオープン戦結果】

平成27年11月22日 表記大会が行われました
結果は以下の通りです。

ししゃも争奪将棋大会 駒落ちオープン戦 (本戦)
優勝    青沼 真一(苫小牧市 会社員)
準優勝   須賀 英夫(苫小牧市 会社員)
3位    齊藤 駿太(札幌市 中ノ島小3年)
4位    細井 歩  (苫小牧市 東小4年)

カペリントーナメント(敗者復活トーナメント戦)
優勝  狩野 周    (安平早来中2年)
準優勝  宮武 和也  (苫小牧光洋中2年)
3位  渥美 陽太  (苫小牧ウトナイ小3年)
4位  大塚 翔太郎 (苫小牧 錦岡小4年)

大会模様↓
DSC_0869.jpg

参加いただきました選手の皆様
ありがとうございました。
来年も開催します
よろしくお願いします
プロフィール

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR