FC2ブログ

竜王戦予選

令和元年5月12日(日)、苫小牧市文化会館で、アマ竜王戦苫小牧地区予選が行われました。
14名の選手がスイス式5回戦を戦い抜きました。

201905121646329f7.jpg
左:田村宣之さん 右:雄谷隆さん

2019051216473009a.jpg
左:平川守優くん 右:野並健佑くん

20190512170356b21.jpg
左:石川博幸さん 右:大八木憲三さん

2019051216521812c.jpg
左:志摩隆平くん 右:星貴就くん

201905121654583a3.jpg
左:青沼真一さん 右:小笠原聡さん

20190512171217fd9.jpg
左:西村陽平さん 右:吉田正明さん

20190512163915b5b.jpg
熱戦のホワイトボード いつのまにか私もエントリー (;゜0゜)

20190512164601855.jpg
Aクラスの表彰式

<代表選手>
1位:吉田正明(4勝1敗)
2位:田村宣之(4勝1敗)
3位:青沼真一(4勝1敗)
* 次点:西村陽平(3勝2敗)

20190512163940ca0.jpg
Bクラス表彰式 1位:石川博幸(2勝3敗) 2位:星貴就(2勝3敗)

代表者3名は令和元年5月26日(日)に行われる竜王戦北海道大会に出場します。がんばってください!
参加されたみなさま、おつかれさまでした。ありがとうございました。

<文責 大谷和広>
スポンサーサイト

小学生名人戦東日本大会

小学生名人戦東日本大会1日目が東京都内で行われております。

20190316163753c55.jpg
北海道代表となった志摩隆平くん

2019031616380620e.jpg
予選の対戦表 エッ? まさか・・・


なんと! 2勝で予選を突破しました! 大拍手!

苫小牧支部会員の総力を結集して、東京にむかって志摩君の健闘を祈願しましょう!

(追記)
17日の決勝トーナメント1回戦で負けたそうです。残念!!
東京で貴重な経験を積んで、一回り大きくなって帰ってくる志摩くんを、暖かく迎えましょう。

20190317105250577.jpg
志摩くんの対局のようす

<文責 大谷和広>

北海道新聞杯

平成31年3月3日(日)、苫小牧市文化会館で北海道新聞社杯苫小牧将棋大会が行われました。

20190303173000a86.jpg
30回を数える伝統の大会

2019030317291283f.jpg
Bクラス(級位者)は8名が参加

20190303172933a48.jpg
兄弟対決も実現しました

20190303172810b58.jpg
スイス式4回戦 運命の結果は?

20190303172847830.jpg
星貴就くんが悲願の優勝 勝田柊摩くん・勝田泰斗が2位3位に

20190303173112520.jpg
Aクラス(有段者)は14名の参加

20190303173052aa7.jpg
午後4時過ぎまで熱戦が繰り広げられた

20190303172824344.jpg
スイス式5回戦 さあどうなったか?

20190303172723893.jpg
吉田正明さんが栄冠 藤井真くん・金山祐介くんの元子ども教室コンビが2位3位に

2019030317270618c.jpg
ベストマナー賞は石井尚輝くん 基本戦法に立ち返り心新たに新天地へ

たくさんの方々にご参加いただけました。ありがとうございました!

<文責 大谷和広> 

支部対抗戦

平成31年2月24日(日)、第48回全国支部対抗戦北海道予選大会が北海道将棋会館で行われました。
全道各地から19チームが参加、スイス式4回戦を戦い抜きました。

201902241937462de.jpg
苫小牧A(西村陽平・金山祐介・三浦大樹)は総合7位

201902241937067e4.jpg
全てを出し切った晴れやかな笑顔 三浦くんは今期で卒業です(T_T)

20190224193803f8a.jpg
苫小牧B(大谷和広・藤井真・志摩隆平)は個人もチームも3勝1敗

20190224193729942.jpg
3位に食い込む健闘 しかし藤井君も卒業です(;д;)

皆様お疲れさまでした。来年もまたここで皆で闘おう!

<文責 大谷和広>

志摩君おめでとう!

平成31年2月10日(日)、北海道将棋会館で、第44回さなる杯小学生将棋名人戦北海道大会が行われました。
全道各地から小学生が参加するなか、苫小牧支部から志摩隆平君が出場しました。

20190210165853a9f.jpg
16名がスイス式トーナメント5回戦を元気よく戦った

結果は志摩君が5勝0敗で念願の優勝を果たしました。
おめでとう志摩君! 東日本大会での活躍を期待しています!

2019021016583710a.jpg
実力を出し切ったすがすがしい笑顔


なお石井梨奈さんも強豪ぞろいの予選に勇気を持ってエントリーしてくれました。その努力は必ず実をむすぶことでしょう。
石井尚輝君は卒業記念親睦大会、村橋孝大君は新人戦に出場しました。二人ともよくがんばったね!

<文責 大谷和広>

ペア将棋大会

平成31年1月27日(日)午前10時30分から、1月の恒例となったペア将棋大会がココトマカフェで行われました。

201901271838091b8①
第5回大会の審判長 野月浩貴八段の合図で

20190127172837350②
18ペア 36名がいっせいに「お願いします」

20190127174913362③
今村繁則・長谷川孝之ペア(C)と疋田大介・庄治文康ペア(C)


ペア将棋の醍醐味は2人の呼吸。
1局1回の「相談タイム」をどこで使うかがポイントです。

20190127172125058④
石井尚輝・石井梨奈ペア(C) ベストペア賞受賞

20190127172200809⑤
吉田正明・牧山聖弥ペア(C) 最大棋力差賞をゲット

20190127172440033⑥
藤井真・中村英生ペア(B) 中村さんが指導対局賞

20190127175258631⑦
奥田義広・小平行真ペア(B) 闘志が伝わる検討風景


こうして午前中は予選会を行い、昼食休憩に入りました。
予約していただければ、もれなくお弁当がつきます!

20190127171938619⑧
2勝で決勝トーナメント進出です


ペア同士で交流対局を楽しんだり、野月先生に駒落ちを教わったり、午後の和やかなひと時を過ごしました。

20190127172625e7d⑨
藤島勝弘・藤島大輝ペアと村橋範浩・村橋孝大(6歳)ペア

20190127175437784⑩
年の差賞の松下郁郎・星円花ペア(59歳差)と星徳雄・星健甫ペア

20190127183830ae2⑫
礒瀬誠さんとペアを組んだ呉服智さん

20190127183950c41⑬
ペアの青沼真一さんの対局をチェックする工藤司さん

20190127184003452⑳
河村幹夫さんとペアを組んだ高橋博憲さん


午後から、いよいよ決勝トーナメントが始まりました。

20190127183852749⑪
志摩隆平・星貴就ペア(C)は一回戦敗退

201901271718594c4⑮
前回優勝の渥美陽太・中林涼太ペア(C)はおしくも4位に

20190127171830a49⑭
堂々の3位 笠山拓実・佐々木信輝ペア(C)

20190127172047b1b⑯
みごと決勝進出を果たした西村陽平・三浦大樹ペア(B)

20190127171752f52⑱
そして栄えある優勝を手にしたのは・・・・

2019012717180785d⑰
伊澤一男・中林正樹ペア(B)でした! おめでとうございます!

20190127171727c31⑲
上位3ペアと野月先生との記念撮影

 皆様の交流が深められて大変有意義な時間となりました。将棋はすばらしいコミュニケーションツールですね。
 朝早くから多くの方に開催準備にお手伝いいただき、円滑な進行運営にも参加者全員に積極的にご協力いただきまして、大変感謝申し上げます。

<文責 大谷和広>

倉敷での熱き戦い

 洪水等の被害で順延となっていた第17回全国小学生倉敷王将戦が、平成31年1月5日(土)、ぶじ開催されました。

201901051323090ad.jpg
全国各地から代表選手が集まる

 低学年の部で北海道代表となった志摩隆平君(白老萩野小3年)は、予選を力いっぱい戦いました。

2019010513232328f.jpg
対局前の緊張の瞬間

8選手で戦うブロック予選は3連勝しないと本選に出られません。厳しいですね。

20190105132336130.jpg
それでも2勝1敗の好成績

 代表選手の強さを肌で感じることができたのでしょう。
 惜しくも予選通過はならなかったとはいえ、手ごたえ充分、大満足の志摩君でした。

<文責 大谷和広>

北海道知事杯苫小牧予選

平成30年12月9日(日)、苫小牧文化会館にて、第9回北海道知事賞争奪札幌中央最強将棋大会苫小牧地区予選を行いました。

20181209164131ea8.jpg
合計16名の方にご参加いただきました

201812091642118b2.jpg
Bクラスは混合(ただし駒落ち)となりました

20181209164011f3b.jpg
スイス式5回戦 5時間の熱戦の結果は!?

20181209164034b57.jpg
Aクラス入賞者の記念撮影

<Aクラス入賞者と成績> 敬称略
優勝:大谷和広(5勝0敗) 
準優勝:小笠原聡(4勝1敗)
3位:西村陽平(4勝1敗)


201812091641047b3.jpg
Bクラス入賞者の記念撮影

<Bクラス入賞者> 敬称略
優勝:石井梨奈
準優勝:星貴就

Aクラス優勝1名が苫小牧地区代表として平成30年12月16日(日)に行われる札幌本大会に出場します。
でも前夜の支部の忘年会には出ます (^∇^)

<文責 大谷和広>

自民党総裁杯

平成30年11月25日(日)、苫小牧市文化会館で第35回自民党総裁杯苫小牧予選を行いました。
Aクラス2名、Bクラス3名が平成30年12月2日の全道大会に出場します。

2018自民党①
遠藤連北海道議会議長にお越しいただきました!

2018自民党②
Aクラスは4名の参加

2018自民党③
30分30秒のじっくりした戦いとなりました

2018自民党④
代表は私と金山君でした

2018自民党⑤
実はメインはB 10名の参加者でした

2018自民党⑥
3勝2敗が5名という熾烈な戦い

2018自民党⑦
青沼さん 平川君 中林君が代表権獲得 おめでとう!

2018自民党⑧
おまけ画像 石井兄妹と志摩・星(貴)とのペア将棋 熱戦でした!

<文責 大谷和広>

ししゃも大会

 平成30年11月18日(日)、苫小牧市市民会館でししゃも大会が行われました。
 支部会員の野崎英嗣さんのご厚意で開催することのできたこの大会、好評のうちに4回目を数えることとなりました。

 ししゃも2018①
 復興に向け「ガンバレむかわ 立ち上がれ胆振」の願いをこめて

ししゃも2018②
 植山悦行審判長のごあいさつ
 
ししゃも2018③
 参加者60名はもちろん過去最多

ししゃも2018④
 今回のトーナメント方式を事務局から説明


 要するに、A(予選二連勝者のトーナメント)とB(一敗者の敗者復活トーナメント)の2本立てということです。
 駒落ちトーナメントもそうですが、「参加者全員に少しでも長い持間、将棋を楽しんでいただきたい」というスポンサーの野崎さんの長年の思いを詰め込んだ、支部会員の英知の結晶といえるシステムなのです。
 ただ、かつての藤井システムなみの精妙すぎる定跡手順に、みなさん「?」が続出。
 志田先生が立て板に水のごとく説明をし、「・・・ま、進んでいけばそのうち慣れますから」としめくくったので、「ああそうなんだ」と全員なんとなく納得しました(*゚ェ゚*)

ししゃも2018⑤
 こうして30面の対局がいっせいに開始!

ししゃも2018⑥
 ネームプレートとビンゴカードは本大会を効率的に運営する必須アイテム

ししゃも2018⑦
 駒落ち戦なので成長中の級位者にチャンスがあります!

ししゃも2018⑧
 こうして二連勝者はAに進出 優雅においしいお昼ご飯をいただく

ししゃも2018⑨
 いっぽう一敗者は昼食の余裕もないサバイバル戦

ししゃも2018⑩
 お腹は減ったけど ししゃもめざして皆ガンバ!

ししゃも2018⑪
 一方 夢絶たれた二敗者は植山先生の指導対局

 ししゃも2018⑫
 しかし終わってみれば下手の7勝21敗 植山先生強すぎ・・・


 そうこうするうちAトーナメント・Bトーナメントの勝者がそろいました。

ししゃも2018⑬
 Aの四強は十代の実力者

ししゃも2018⑭
 高校生ながら達人の風格 武沢八段と狩野八段

ししゃも2018⑮
 次世代のホープ 亀田四段と杉浦四段

ししゃも2018⑯
 いっぽうBのはてしない戦いの連鎖もようやくファイナルに

ししゃも2018⑰
 互いに疲労の色濃い青沼七段VS敦澤五段戦

ししゃも2018⑱
 6級で勝ち残った星(貴)くんは勝田(柊)二段と


 こうして朝10時からの長い戦いが終わり、栄えある入賞者が確定しました。

ししゃも2018⑲
 Aの4名 勝ち抜いた名誉がなによりのごほうび

ししゃも2018⑳
 Bの4名 疲れたぁ・・・でも ししゃも 獲ったどぉ~!


 ・・・・と普通の大会はこれで終わりですが、じつは大会のメインイベントはここからです。
 中條支部長の選ぶ2名(ベストマナー)と、抽選で8名(歩から玉まで)の方に、ししゃもがプレゼントされます!

ししゃも2018⑳3

ししゃも2018⑳10

ししゃも2018⑳4

 次々とししゃもが当たって大喜びの参加者たち


ししゃも2018⑳5
 そんななか 無欲の勝利 「飛」をゲットした子も!

ししゃも2018⑳9
 角と金 運命の二択で金を引く まあ穴熊戦なら駒得だね ヽ(´∀`)ノ

ししゃも2018⑳2
 午後4時30分 会場は本日最高の盛り上がりをみせる


 そして、普段めったに食せない高級品「王将」をみごと射止めた方は・・・・

ししゃも2018⑳7
 藤井真くん! 会心のチェキ

ししゃも2018⑳8
 「いやぁ楽しい大会ですねぇ また来てみたい」と植山先生の閉会のごあいさつ


 今回、参加者も過去最大規模となり、分刻みのスケジュールを要求されました。
 そんな中、会場設営から後片付けまで、支部会員一人ひとりが、自分に今できることは何かを考えながら、献身的なお手伝いをしてくれました。ぶじ乗り切ることができ、感謝、感謝、感謝にたえませぬ。本当にありがとうございました。

<文責 大谷和広>
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
180224_とまこむ記事
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR