平成29年度 第3回鵡川ししゃも争奪駒落ちオープン将棋大会

昨年大好評だった本大会、今年はついに50名が参加。苫小牧支部屈指の大規模大会となりました。

01開会式
鵡川産高級シシャモを目指して静かに闘志を燃やす参加者のみなさん。

02中井先生
本日の特別ゲスト、中井広恵女流六段。

03野崎さん
「将棋が好きじゃない人はししゃもを目指してがんばってください。ししゃもが好きじゃない人は将棋を楽しんでください。将棋もししゃもも好きじゃない人は中井先生のプロの技を楽しんでください。」軽妙なあいさつで場を和ませる、本大会の主催者、日本将棋連盟苫小牧支部の野崎さん。

04 15枚落ち
本大会の駒落ちは1級差は先手・2級差は香落ち…と進み、最大19枚落ちまであります。図面は19級差の15枚落ち!!

05対局
駒落ちのハンデを行うことで、誰にでも勝つチャンスがあるのが本大会のよいところ…ですが、全体的に上手が厳しい戦いを強いられたようです。全道クラスの強豪が次々に敗れていきました。

06指導対局
2敗を喫して敗退してしまった方は中井先生による指導対局を受けました。

07A準決勝
厳しい戦いを勝ち抜き、準決勝に駒を進めたみなさん。(Aトーナメント)

08Bトーナメント
15分切れ負けの厳しいルールの中、勝利を目指して戦う敗者戦(Bトーナメント)も熱戦が繰り広げられました。

09A決勝
Aトーナメント決勝、昨年覇者の斎藤駿汰さんと初参加の星裕文さんの対局は何と286手の大激戦の末、星さんが勝利しました。

10A入賞者
【A(勝者組)トーナメント結果】
優勝  星 裕文 (ほし ひろふみ)   札幌市  30才 七段格
準優勝 齋藤 駿汰(さいとう しゅんた) 札幌市  10才 六段格
3位  金山 祐介(かなやま ゆうすけ) 千歳市  20才 四段格
4位  竹田 健人(たけだ けんと)   札幌市  11才 五段格
※星さんは次回以降は八段格で参加

11B入賞者
【敗者復活 Bトーナメント】
優勝  田口 健太郎(たぐち けんたろう)札幌市  11才 初段格
準優勝 國生 昭人 (こくしょう あきと)苫小牧市 72才 2級格
3位  平川 守優 (ひらかわ まひろ) 苫小牧市 13才 4級格
4位  石井 尚輝 (いしい なおき)  苫小牧市 11才 6級格
※田口さんは次回以降二段格以上で参加

入賞されたみなさん、おめでとうございます!

全ての対局後に、本大会最大のイベント、お楽しみ抽選会が行われました。
12賞選び
くじに当選した方は、飛車賞、角賞、金賞…と駒の名前がついた賞をゲットするチャンス!

12お楽しみ
見事飛車賞をゲット!喜びのあまり何度も飛び跳ねていたため写真が撮れません(笑)
13お楽しみ

14お楽しみ
15お楽しみ
今年のお楽しみ賞はお子さんの手に渡る確率が高かったようです。(くじは中井先生に引いていただきました)

16特賞の行方は
最後に残された特賞の「王賞」は誰の手に…?

17特賞おめでとう
苫小牧の中学生に王賞が手渡されました!おめでとうございます。

12閉会式
閉会式。中井先生、来年は選手としての参加をお待ちしております(笑)
一日ありがとうございました!

参加者の皆様、ありがとうございました。
来年度も多数の参加をお待ちしております。

(管理人S)
スポンサーサイト

第24回佐々木治夫杯全体結果

佐々木治夫杯2017 全体結果報告

平成29年10月22日(日)、札幌プリンスホテル国際館パミールで、「第24回佐々木治夫杯争奪将棋大会 オールイン北海道2017」が開催されました。
北海道全域より、小学1年生から80代の方まで総勢351名が参加、熱戦を繰り広げました。

苫小牧支部での参加者は、
団体戦(5名) 10名(2チーム)
団体戦(3名) 6名(2チーム)
個人戦A(フリー) 2名
個人戦B(2段以下) 4名
 
結果は以下のとおりでした(入賞のみ、敬称略)。

団体戦(5名) 52チーム参加 *順位、チーム名、選手名(大将から五将までの順)
① 苫小牧A(吉田正明、狩野周、瀬能信吾、大谷和広、中條範広)
② 釧路A(川村卓史、今井玲之、神成大輔、宮野政彦、稲田健司)
③ 札幌支部A(若浜昌、松田雅泰、井原教博、橋本あきら、廣島博文)

団体戦(3名) 17チーム参加 *順位、チーム名、選手名(大将から三将までの順)
① 函館キッズ(影悠希、中亮太、長澤一世)
② みずなら中将棋(中山寧、ドラカキス・アタナシオス、泉水朝史)
③ みずなら(木原創太、高津穂果、佐藤敬)
 
個人戦A(フリー) 15名参加
① 青田和久(札幌)  ② 三浦振一郎(北広島)  ③ 工藤司(苫小牧)

個人戦B(2段以下) 24名参加
① 萩野英樹(旭川)  ② 関川憲治(稚内)  ③ 中林正樹(苫小牧)

〈祝〉佐々木治夫杯 団体戦初優勝 結果レポート

DSC_0107.jpg

佐々木治夫杯2017 苫小牧A戦績
平成29年10月23日作成

一回戦 「すすきの支部A」 5勝0敗
苫小牧A   すすきのA
吉田正明〇  片野恵介
狩野周〇   幸尾宇人
瀬能信吾〇  吉田大樹
大谷和広〇  塩野谷洋輔
中條範広〇  佐々木結可

初戦は、今年結成されたばかりのすすきの支部の方々と。選手は若い年齢層中心で、普段はお店に集まって飲みながら楽しんで指しておられるそう。大会でチェスクロックを使うのは初めてという方もいて、やや緊張モードでした。
なお五将戦の選手は初級者の女性の方で、指導対局のような雰囲気に。最後は支部長も満面の笑顔での写真撮影となりました。

二回戦 「べーたなとゆかいな仲間たち」 4勝1敗
苫小牧A   べーたな
吉田正明〇  田邊優航
狩野周〇   高瀬康平
瀬能信吾〇  飯田俊郎
大谷和広〇  藤野貴之
中條範広   斉藤和紀〇

二回戦は大学生及びOBが中心と思われる混成チーム。若いパワーと研究量に押され気味の苫小牧Aでしたが、そこはチームの団結力で確実に勝利、次につなげました。

三回戦 「旭川B」 4勝1敗
苫小牧A   旭川B
吉田正明   高森智春〇
狩野周〇   今田聡
瀬能信吾〇  福嶋顕勝
大谷和広〇  木村千春
中條範広〇  村上葉音

昼食休憩をはさんで三回戦。強豪チームとのせめぎ合いがはじまります。
本大会での連勝記録を誇る安定感バツグンの大将:吉田さんに、ついに土がつきました。相手は有名強豪の高森智春さんですから、止むを得ません。
しかしチームは危なげなく勝利。これで3連勝です!
なお五将戦は再びうら若き女流棋士が対戦相手。支部長はついにやけてしまう表情をひた隠し(?)、真剣な面持ちで対局に臨んでいました。

四回戦 「札幌駅前支部A」 4勝1敗
苫小牧A   札幌駅前A
吉田正明〇  星進太郎
狩野周〇   末永学
瀬能信吾〇  竹田健人
大谷和広〇  齋藤純
中條範広   高島猛〇

チームが勝利すれば優勝決定戦進出はほぼ確実という状況。しかし目の前に立ちはだかるは、同じく3勝で勢いに乗る、札幌駅前支部の皆さん。
五将戦で土がつきました。「調子がでない」とうなだれる支部長。騒然とする苫小牧応援団。
しかし、師匠の無念は弟子が果たすと、副将:狩野君がナイスリカバー。大将:吉田さんも巧みな序盤で駒組み勝ちを築いてからの横綱相撲。最後まで残った三将戦は、北海道に久々にカムバックを果たした瀬能さんが、混戦模様のなか、入玉寸前の相手玉をみごと詰まし、優勝決定戦進出に花を添えました。

優勝決定戦 「釧路A」 3勝2敗
苫小牧A   釧路A
吉田正明   川村卓史〇
狩野周〇   今井玲之
瀬能信吾   神成大輔〇
大谷和広〇  宮野政彦
中條範広〇  稲田健司

苫小牧チームの団体戦優勝が目前に迫ってきました。
しかし対戦相手は、普及活動でも大会でもいまもっとも充実していると評判の釧路支部。あらためてメンバー表を確認した苫小牧応援団からは、全道クラスの強豪を隙間なくそろえた釧路Aチームの盤石の布陣に、悲鳴のような声が漏れていました。
本大会では北海道全域から選手が参加しており、日帰りができるようにとの配慮から、大会は午後3時台で終了します。表彰式で拍手の響く中、会場の一角でひっそりと、優勝決定戦が始まりました。持ち時間はこれまでと同様、15分、切れたら30秒です。5局とも棋譜がとられ、後に観戦記が掲載されることがあります。
大将戦は、記録係も観戦記者も豪華メンツの中、吉田さんが奮闘するも、川村卓史さんの前に屈しました。三将戦も、瀬能さんが神成大輔さんの万全の指しまわしになすすべなく寄り切られ、暗雲が漂います。
しかし、副将戦は狩野君が勝利。人呼んで「不可能をカノウにする男」。団体戦でもあいかわらず頼りになります。そして五将戦では、ようやくエンジンのかかり始めた支部長が完勝。二勝二敗で残すは四将戦だけとなりました。
四将戦は、大谷さんが相居飛車急戦形を選び、序盤でリスクをとったのが功を奏したか、中盤で優勢になりました。苫小牧応援団が祈るように見守る中、大谷さんが着実に寄せきりました。

こうして24回を数えた本大会で初めて、苫小牧のチームが団体戦優勝を飾りました。選手のみなさん、おめでとうございます。苫小牧支部全員の努力と結束力でつかみとった勝利でした。

第1回とまチョップ交流将棋大会結果

平成29年9月23日(土)
COCOTOMAラウンジにて
表記大会が行われました
総勢38名参加
結果は以下の通りです
Aクラス
優勝
斉藤 豪士
準優勝
吉田 正明
3位
金山 祐介
Bクラス
優勝
鈴木 颯人
準優勝
志摩 隆平
3位
平川 守優
どうぶつクラス
優勝
中澤 遥人
準優勝
中澤 優奈
3位
小池 主馬
DSC_0024.jpg
どうぶつクラス入賞者
DSC_0027.jpg
Bクラス入賞者
DSC_0028.jpg
子供たちに大人気なとまチョップ

参加された選手の皆様大変ありがとうございました
楽しい大会となりました来年も開催できればと思います

アマ王将戦苫小牧予選結果

平成29年9月3日(日)
表記大会が行われました
結果は以下の通りです

Aクラス
優勝 
吉田 正明 (全道大会へ)
準優勝
小笠原 聡 (全道大会へ)
3位
青沼 真一
3位
金山 祐介

Bクラス
優勝
宮武 和也
準優勝
藤橋 竜真
3位
平川 守優

参加された選手の皆様ありがとうございました

第5回佐藤正則杯将棋大会結果

平成29年7月9日(日)
苫小牧市文化会館にて表記大会が行われました
結果は以下の通りです

Aクラス
優勝
青沼 真一
準優勝
齊藤 駿太
3位
吉田 正明
DSC_1669.jpg
Bクラス
優勝
志摩 隆平
準優勝
美濃島 紡
3位
鈴木 颯人
DSC_1667_20170710212552a67.jpg
↓大会の模様
DSC_1664.jpg

注目の初段免状は
小学2年生の志摩隆平君が見事獲得されました
苫小牧支部史上最年少の有段者誕生!

参加された選手の皆様ありがとうございました
苫小牧支部創設功労者の佐藤さんも大変喜んでおられました。
遠方からの参加もあり本当にありがとうございました

全道将棋選手権苫小牧地区大会結果

平成29年7月2日(日)
苫小牧市文化会館にて
表記大会が行われました
結果は以下の通りです

Aクラス
優勝
中條 範広(全道大会へ)
優勝
斉藤 豪士(全道大会へ)
3位
金山 祐介
3位
狩野 周

Bクラス
優勝
宮武 和也
準優勝
鈴木 颯人
3位
志摩 隆平
(Aクラス入賞の皆さん↓)
DSC_1642.jpg
(Bクラス入賞の皆さん↓)
DSC_1640.jpg

参加された選手の皆様並びに運営を手伝っていただいた皆様大変ありがとうございました

第1回交流将棋大会結果

平成29年6月18日(日)
苫小牧市文化会館にて表記大会が行われました
結果は以下の通りです

対戦相手
双葉将棋同好会の精鋭7名の方々と4ラウンド対戦

第1R 苫小牧こども将棋教室 4勝3敗
第2R 苫小牧こども将棋教室 4勝3敗
第3R 苫小牧こども将棋教室 4勝3敗
第4R 苫小牧こども将棋教室 6勝1敗

総合成績
苫小牧子供将棋教室 18勝
双葉将棋同好会    10勝
で苫小牧こども将棋教室が見事優勝しました。

↓対局前に円陣を組む こども教室メンバー
写真 2017-06-18 13 08 27
↓対局の様子 年齢差は最大62才差!
DSC_1067_20170620060801c8f.jpg
↓成績表
DSC_11067.jpg
↓みんなで賞品山分け やったね
DSC_1623.jpg

参加された選手の皆さん双葉将棋同好会の皆様に感謝申し上げます
世代間を越えた素晴らしい大会になりました。
来年も続けて開催できればと切に願います。


第31回苫小牧民報杯争奪将棋大会結果

平成28年11月13日(日)
苫小牧市民会館にて
表記大会が行われました
結果は以下の通りです
Aクラス
優勝
齋藤 駿汰
準優勝
狩野 周
3位
山本 伸
DSC_1260.jpg
Bクラス
優勝
須永 光
準優勝
須永 聡
3位
宮武 和也
DSC_1262.jpg

(N,N)
Aクラスは史上最年少小学4年生の齋藤君が初優勝!!
苫民杯最多優勝者の山本さんを準決勝で下し
なおかつ苫民杯最年少優勝記録を持つ狩野君を決勝で下す快挙
新たな伝説が誕生しました。
Bクラスは史上初の親子決勝!!
そして息子が初参加で初優勝
感動の一日でした。



第33回自民党総裁杯苫小牧大会結果

平成28年11月6日
苫小牧市民活動センターにて
表記大会が行われました
結果は以下の通りです

Aクラス
優勝
中條 範広
準優勝
小笠原 聡
3位
金山 祐介

Bクラス
優勝
青沼 真一
準優勝
香島 正
3位
杉本 龍星
3位
渥美 陽太

各クラス上位2名が12月4日行われる
全道大会へ出場する。

大会に参加された選手の皆様
ありがとうございました。
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR