王将戦予選結果

8月21日(日)王将戦の予選が行われました。
A、B両クラスとも6名の参加でした。
時間に余裕があったことから、急遽リーグ戦で行いました。

結果は以下の通りとなりました。

<Aクラス>
優勝:小笠原聡さん(全道大会へ)
準優勝:田村さん(全道大会へ)
3位:工藤支部長

<Bクラス>
優勝:奥田義広
準優勝:?
3位:?

Aクラスは小笠原さんが文句なしの全勝優勝。
Bクラスは混戦でしたが、奥田さんが制しました。

皆さん、お疲れ様でした。
110821

(管理人S)
スポンサーサイト

おすすめ棋書紹介 7手詰ハンドブック

久々の更新です。
稀代の詰将棋作家、浦野七段によるハンドブックシリーズの最新作「7手詰ハンドブック」が発売されています。
5手詰はもうカンタン!というレベルになったら、ぜひチャレンジしてみましょう。
使用駒は10枚以下、実戦形に近い形で、取り組みやすいと思います。

ちなみに管理人もチャレンジしましたが、結構てこずってしまいました。
10分以上考えても解けない問題もちらほら…(汗)


(管理人S)

7月23日(土)小中学生将棋教室 日浦市郎八段による講座&指導対局

ご実家に帰省中の日浦八段が、小中学生将棋教室に指導に来て下さいました!

↓子ども達にお話して下さっている日浦八段(右)。左は工藤支部長。
110723_001

最初は、生徒の実力を図るべく、詰め将棋が出題されました。

3手詰めを軽々と解いた本間くん(5年)に、日浦先生も感心のご様子。
110723_002

「次は5手詰めです。解けるかな?」上級コースの生徒の中には、見た瞬間に手を挙げる子も。
110723_003

中條幹事長に抱っこしてもらいながら(少し助言ももらいながら)見事正解!「将来が楽しみですね。」と日浦先生。
110723_004

その後、いよいよ指導対局スタート。教室生全員が各自の棋力に合わせて駒落ちで指導して頂きました。
110723_005

110723_006
下手側で勝利を収めたのは、詰め将棋名人の千葉くんのみでした。優勢を築きながらも、攻め急いでチャンスを逃してしまった子が多かったようです。ちなみに、教室生全員への指導が終わった後、大人も指導して下さいました。管理人もご好意に甘えて、飛車落ちで指導して頂きました。(結果は…負け)

プロの先生に教えて頂いたこと、子ども達にとってはきっと忘れられない思い出になったことでしょう。
これを機に、子ども達は将棋への情熱をさらに高め、精進していってくれることと思います。

お忙しい中、スケジュールを調整してお越しくださった日浦先生、本当にありがとうございました。

(管理人S)
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR