第1回佐藤正則杯争奪将棋大会

平成25年7月28日(日)
記念すべき第1回佐藤正則杯争奪将棋大会が行われた。
参加者はA級が8名 B級が10名
結果は以下の通り
A級  スイス式4回戦
    優勝   小笠原 聡  3勝1敗
    準優勝 青沼 真一  3勝1敗
    3位   工藤 司    3勝1敗
B級  スイス式5回戦
    優勝  小橋 辰哉   5戦全勝
    準優勝 高橋 一徳   4勝1敗
    3位   高橋 遼     3勝2敗
    4位   藤井 真     3勝2敗
    5位   河内 伸晃    3勝2敗
    6位   荘司 颯太   2勝3敗
C級の参加者がいなかったためB級は6位まで賞

開会式では苫小牧支部初代支部長の佐藤正則さんの支部創設のお話を聞かせていただきました。↓
2013_0728_100607-DSCF11624.jpg
A級優勝の小笠原さん(中央)持ち回りカップを手に記念撮影↓
2013_0728_161112-DSCF11672.jpg
B級を全勝で優勝した小橋君(右側)こちらもカップを手に記念撮影 初段免状も獲得した↓
2013_0728_161323-DSCF11693.jpg
最後はみんなで初代支部長の佐藤さんを囲んで記念撮影↓
2013_0728_161859-DSCF11731.jpg

(幹事長 N)
支部創設にご尽力いただいた佐藤さんに感謝の意を示す大会として末永く続けていきたいと思います。
賞品を提供していただいた田村さんに感謝の意を表します。お気遣いありがとうございました。
私は倉敷から帰ってきてから体調を崩してしまって大会当日は参加者の皆さんのご協力で
運営を手伝っていただき、なんとか無事大会を終了できました。
大会参加者の皆様本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

倉敷その3

指導対局では里見倉敷藤花に角落ちで挑戦!
狩野君は三間飛車でうまく戦期をとらえて
中盤有利に進め、終盤は見事に即詰みに
討ち取った。実力の程は十分見せつけたので
堂々と苫小牧支部に帰ってきてほしい。
狩野君お疲れ様

(さすらいの応援団長 N)

速報その2

予選2回戦は地元倉敷の強豪 狩山幹生君に
詰みのある局面まで追い詰めたが、惜しくも
破れた。予選敗退となった。
狩野君の健闘を讃えたい。
(一人応援団長 N)

小学生倉敷王将戦速報

本日の表記大会を速報でお知らせします
我が支部の狩野周君は予選1回戦先手矢倉早囲いで
で佐賀県代表の牟田君に見事勝利した。
(応援団長 N)

平成25年8月行事予定

<平成25年8月の行事予定> 

 4日(日)  将棋研究会(13時 豊川コミセン)

10日(土)  小中学生将棋教室(13時 豊川コミセン)

18日(日)  8月月例会 (10時 豊川コミセン)
      ◆時間-9時30分受付 10時開始
      ◆会費-会員800円 一般1500円 子供500円

24日(土)  小中学生将棋教室(13時 豊川コミセン)

25日(日)  四市対抗戦(10時 室蘭市中小企業センター)  
       参加希望者は8月18日までに支部長までご連絡ください

【オススメ棋書】



第2回J:COM杯子供将棋大会札幌大会苫小牧勢結果

「第2回J:COM杯子供将棋大会札幌大会」が7月21日、札幌コンベンションセンターで行われた。

苫小牧将棋教室からの参加者は6名

交流クラスではに大塚君と渥美君が参加
交流クラス①で大塚君が1回戦勝利しベスト8に
交流クラス②で渥美君がベスト8にまで進んだ

全国クラスでは
荘司君、石塚君、藤井君、狩野君が参加
全国クラス①で狩野君が3位入賞、
全国クラス②で藤井君も3位入賞を果たした

参加された選手の皆様と保護者の皆様
大変お疲れ様でした。
来年に向けて決意を新たに頑張りましょう。

↓中央が3位入賞の狩野君
2013_0721_161028-DSCF1096.jpg
↓右端が3位入賞の藤井君
2013_0721_161324-DSCF1099.jpg

小中学生将棋教室スペシャル 日浦市郎八段指導対局会

当支部の師範である日浦市郎八段が本日の将棋教室にスペシャルゲストとして足を運んで下さいました!
IMG_0497.jpg

到着されて早々に指導対局スタート。約3時間みっちり指導して下さいました。
IMG_0502.jpg

IMG_0512.jpg

IMG_0520.jpg

IMG_0525.jpg

【指導対局結果】17戦3勝14敗
※イニシャル・手合い・勝敗・日浦先生から一言
Hくん(8枚落ち)●「駒をタダで取られないようにしよう。」
Fくん(6枚落ち)●「角頭を狙われたら▲7八金と上がって守ろう。」
Tくん(8枚落ち)●「と金を作らせないように、角頭を受けよう。」
Yさん(8枚落ち)●「敵陣に入った駒は必ず成ろう。」
Yさん(8枚落ち)○「棒銀で2筋を破り、龍・馬・成桂で上手に攻めました。」
Nくん(6枚落ち)●「最後に難しいけど詰みがありました。惜しかった。」
Oくん(6枚落ち)●「棒銀で攻めるときは、飛車の縦利きを歩で止められないように気を付けよう。」
Mくん(6枚落ち)●「▲7四歩の垂れ歩がいい手でした。上手に拠点を作られないよう押し返そう。」
Iくん(6枚落ち)○「端を破った後の寄せ方が上手でした。(手合い違い?)」
Aくん(4枚落ち)●「▲6四歩の所で▲8六角と活用すれば、チャンスがありました。」
Yくん(4枚落ち)●「駒を交換した後、▲5四歩と突きだす手がさせていればチャンスでした。」
Eくん(4枚落ち)●「銀冠を完成させておけば、強く戦うことができました。」
Sくん(4枚落ち)●「二歩突っ切り定跡から7筋を攻めたところは上手。△8五銀に▲7七飛が惜しかった。」
Kくん(4枚落ち)●「安易に駒交換に応じ、上手の駒を前進させないように気を付けましょう。」
Iくん(4枚落ち)●「上手が狙った6筋を目標に飛車回りで逆襲する筋が発見できればチャンスでした。」
Fくん(飛香落ち)●「上手に桂跳ねから角を活用させる順を防ぎたかった。が、粘り強く指しました。」
Kくん(飛車落ち)○「角の活用を狙って銀を進出させたのが好手。うまく負かされました。」

【日浦八段より】
「今日は皆さん最初と最後に礼儀正しくあいさつをしてくれました。将棋の一番大事なことをしっかり守ってくれて嬉しかったです。強くなるためには、安易に駒損をせず、できれば戦力を増やしながら戦うことに気を付けましょう。今回は2年振りでしたが、都合が合えば来年の夏もまた皆さんにお会いしたいと思っています。今日はありがとうございました。」
IMG_0529.jpg
日浦先生、ありがとうございました!

平成25年7月月例会結果

7月7日(日)7月月例会を行い、結果は次の通りとなりました。
大会参加者16名
スイス式駒落ち5回戦

優勝: 青沼 真一 4勝1敗 
準優勝:末部 勇登 4勝1敗
3位: 小笠原 聡 4勝1敗

最終対局勝利者賞 金山 祐介

参加された皆様お疲れ様でした。
来月も宜しくお願いします。

↓は月例会の真剣勝負模様
2013_0707_140606-DSCF1056.jpg
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR