苫小牧民報杯結果

平成25年11月24日(日)豊川コミセンにて
第28回苫小牧民報杯将棋大会が行われました
結果は以下の通りです

参加者 A級14名 B級10名

A級 
  優勝 吉田 正明
  準優勝 狩野 周
  3位  山本 伸
B級
  優勝 伊藤 億音
 準優勝 渥美 陽太
  3位 須藤 敦宜

↓大会の様子 対局時計が足りなくなるほどたくさんの方に参加いただきました。
2013_1124_101417-DSCF1390.jpg
↓B級は高専生の伊藤君が優勝(右端)昨年優勝の小原先輩に良い報告ができたことでしょう。
小学1年生の渥美君が準優勝(左下)苫小牧支部史上最年少の入賞ではないかと思います。
2013_1124_160649-DSCF1396.jpg
↓A級はベテランの技を魅せた吉田さんが初優勝(中央)昨年優勝の狩野君の連覇を阻止した。
(左端)準優勝の狩野君 (右端)3位の山本さん
2013_1124_171615-DSCF1404.jpg

各クラスの準決勝以上の棋譜が苫小牧民報に掲載になります。(来年の3月くらいの予定)
大会に参加された皆様大変お疲れ様でした。
入賞された皆様おめでとうございます。
スポンサーサイト

12月行事予定

<平成25年12月行事予定> 

 1日(日) 自民党杯苫小牧大会(10時 豊川コミセン)

14日(土)  小中学生将棋教室(13時 豊川コミセン)

15日(日) 12月月例会(10時 豊川コミセン)
        例会終了後 忘年会

21日(土) 小中学生将棋教室(13時 豊川コミセン)

23日(月) 将棋研究会(13時 豊川コミセン)


以上 宜しくお願いします。たくさんの方のご参加お待ちしております

11月月例会

11月17日(日)豊川コミセンにて11月月例会を行いました。
結果は次の通りとなりました。
参加者12名
スイス式駒落ち5回戦

優勝:宮武 和也 (5戦全勝) 
2位:金山 佑介(3勝2敗)
3位:荘司 颯太(3勝2敗)

最終対局勝利者賞:高橋 博信

【今月の昇級者】
宮武10級→7級に特別昇級 おめでとうございます。

↓本日全勝で初優勝した宮武君(左)最近急速に成長してきたので7級になりました。
2013_1117_155338-DSCF1387.jpg

第37回朝日アマ名人戦苫小牧予選

平成25年11月10日
朝日アマ苫小牧予選大会が行われました
参加者は11名
結果は以下の通りです

A級の上位2名は苫小牧代表として9月29日行われる全道大会へ出場します。
<A級>
   優勝  吉田 正明  
   準優勝 山本 伸 
   3位  青沼 真一

<B級>
   優勝  高橋 一徳
   準優勝 河内 伸晃  
   3位  渥美 陽太

(幹事長 N)
早朝、暴風雨のため参加者が少なったのですが、悪天候の中参加していただいた選手の皆様
ありがとうございました。代表になった選手の方は全道大会頑張って来てください。


小中学生将棋教室

≪初級コース≫8名出席
1 寄せの力をつけよう
◆「詰めろ」と「必至」のちがいを知ろう
◆寄せの練習問題8問

今、初級コースでは前半1時間かけて寄せの勉強をしています。
今日のテーマの1つは「詰めろ」と「必至」
詰めろは次に自分の手番なら詰むが、後手に受けがある形。
必至は、後手がどう受けても詰む形。
2つの違いについて知った後、必至をかける練習問題を解きました。

子ども達の様子を見て改めて思いましたが、必至は詰将棋よりはるかに難しいですね。
詰将棋は王手をかけて詰ますことに全力を注げばいいのですが、
必至は、正解と仮定した局面で、玉方の受けを考え、さらに詰まさなければいけません。
1手必至でも5手~7手詰並の読みの力が必要ではないか、と思いました。

寄せの練習問題のテーマは一間龍。
横からの一間龍の形を作って、下から金(銀)打ち!という基本パターンを何度も練習しました。

2 戦法を覚えよう「棒銀で四間飛車と戦おう1」

後半の1時間は序盤の学習です。
先月は四間飛車対居飛車で四間飛車側を持つ戦法を学習しました。
今月は居飛車側を持って四間飛車と戦う方法を学びます。
今日は棒銀の成功例を学習しました。
初級コースの子達も棋譜並べが早くなってきました。
一番早い子は10分で3回並べることができました。
あとは次の教室までにしっかり覚えてきてくれれば…はたして何人がちゃんと復習してくるのでしょうか?

3 自由対局・指導対局
Hさん(8級)との指導対局より。
131110_001
前回の反省を生かし、△5五歩と突かれる前に▲5六歩と突いたのは大きな成長でした。
いつでも指せる手は後回し。今指さなければいけない手はないかを考えられるようになりました。
下手はもう一つ、指しておきたい手がありました。
▲3六歩です。
△3五歩と位を張られると、桂が攻めに使えません。
次は△3五歩とされる前に▲3六歩と突くことを忘れずに。
ちなみに本譜はこの後、▲2四歩△同歩▲同銀に△2五歩と進みました。
棒銀を指すときは、飛車の利きが止められないかに注意しなければいけません。
ただ、ここで▲2三歩と指せたことにまたまた感心。
△3三銀に▲1三銀成とすれば▲2二歩成のと金攻めを狙って下手好調でしたが、
▲同銀成△同玉に▲2二銀としたため、△2三玉から銀を取られてしまいました。
安易な王手は禁物です!

131110_002
詰将棋に挑む上級コースの皆さん。

131110_003
見学に来てくれた初心者の子に熱血指導中のK内さん。
ほとんど何も知らなかった子が、わずか2時間で一局指せるようになっていました!
K内さん、ありがとうございました。

131110_004
初級コース、棒銀戦法の棋譜並べが始まるところです。

131110_005
先日の民報杯Bクラス3位の能くんと4位の渥美くんのライバル対決。

今日、能くんは6連勝で昇級を果たしました。
おめでとうございます!

次回は11月23日(土)です。

(管理人S@初級コース担当)

平成25年 苫小牧民報杯争奪小中学生将棋大会レポート

今年は中学生5名、小学生A5名、小学生B14名の24名にご参加頂きました。
胆振地区から全道に門戸を広げて今年で4年目になりますが、年々胆振管外からの参加者が増えています。
遠方からご参加下さった皆様、ありがとうございました。

131103001
開会式でじっと工藤支部長のお話に耳を傾ける選手の皆さん。

131103002
将棋で鍛えた集中力がある子はお話を聞く姿勢も態度も立派です。

131103003
対局の心構えや注意事項について説明する中條幹事長。
「同じ筋に歩を二枚打つと、二歩という反則になります。うっかり二歩をしてはいけませんよ。私もしてしまったことがありますけど…」
詳しくはこちら(笑)

131103004
熱戦スタート。小1ながらAクラスに参戦し、好成績を収めた斎藤駿汰くん(右)。(左は荘司くん)

131103005
小学生Bクラス前半戦最大の山場、2連勝同士の対決となった斎藤(陽)-三浦戦は斎藤くんがペースを握るも、粘り強い指し回しで三浦くんが逆転勝ちを収めました。(右が三浦くん)

131103006
小学生Aクラスの大本命、狩野くん(右)に挑む川上くん(左)。

131103007
中学生クラスで、苫小牧勢同士の対決となった石塚くん(左)対栗山くん(右)は石塚くんが制しました。

131103008
中学生クラスで連覇を目指す北川くん(左)と小橋くん(右)は大熱戦の末、北川くんが制しました。

131103009
対局後、前局の反省を生かし、駒組みを確かめています。こういう積み重ねが大切。

131103010
盤駒を使って詰将棋にチャレンジ。好成績者には豪華プレゼントがありました。

131103011
小学生Bクラス5回戦。4連勝の三浦くん(右)と3勝1敗の渥美くん(左)の対局はBクラス随一の大熱戦に。
三浦くんが駒損しながらも細い攻めをつなぎ、入玉した渥美玉を最下段で捕えました。

131103012
苫小牧支部の女子ライバル対決、安田さん(右)と畠山さん(左)。(結果は安田さん勝ち)

131103013
本日の最重量級対決(注:体重ではありません)、武沢(左)-北川戦(右)。

131103014
小学生Bクラス結果
優勝:三浦振一郎(北広島市立東部小学校4年)中央
2位:斎藤陽己(札幌市立北園小学校3年)左
3位:能正遥(苫小牧市立若草小学校3年)右

131103015
小学生Aクラス結果
優勝:狩野周(安平町立早来小学校6年)中央
2位:川上直弥(札幌市立福住小学校5年)右
3位:斎藤駿汰(札幌市立中ノ島小学校1年)左

131103016
中学生クラス結果
優勝:北川廉(札幌市立北白石中学校2年)中央
2位:武沢涼介(砂川市立砂川中学校1年)右
3位:小橋辰哉(苫小牧市立苫小牧東中学校2年)左

おかげさまをもちまして、今年の民報杯も大盛況のうちに終えることができました。
来年も11月3日(文化の日)に開催予定です。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

※なお、各クラスの特選譜が、年明け2~3月頃に苫小牧民報に掲載される予定です。
遠方の方には支部で棋譜のコピーを送付いたします。
近くなったらまたご連絡いたしますので、よろしくお願いします。

※市外からの参加者に、北海道で人気NO.1の苫小牧ゆるキャラ「とまチョップ」グッズを特別参加賞として進呈させて頂きました。ゆるキャラグランプリへの投票をよろしくお願いします!!
投票ページはこちら

平成25年 苫小牧民報杯争奪小中学生将棋大会のお知らせ

平成25年度 苫小牧民報杯争奪小中学生将棋大会を下記の通り、開催いたします。
今年度は苫小牧市教育委員会の後援を頂きました。
多数の参加をお待ちしております。
よろしくお願いします。

【苫小牧民報杯争奪小中学生将棋大会】
主催:苫小牧民報社
後援:苫小牧市教育委員会

日時:平成25年11月3日(日)文化の日 10時受付 10時30分開始
場所:豊川コミュニティセンター(苫小牧市豊川町3丁目4-21)
参加費:無料
方式:スイス式トーナメント(5回戦)
クラス:中学生の部
クラス:小学生の部A(上級)…小学生で概ね初段以上の実力がある者(目安)
クラス:小学生の部B(初級)…小学生で初心~級位者(目安)

10月末までに所定のメールフォームにてお申し込み下さい。(下にリンクあり)

※各クラスとも先着16名の予定です。お申し込みはお早めに。
※昼食は各自でご持参下さい。
申し込みは こちら から。
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR