平成28年1月行事予定

<平成28年1月行事予定> 
9日(土)13時~
子供将棋教室(豊川コミセン)

10日(日)13時~
新春将棋指し初め会(リレー将棋・懸賞クイズ等)(豊川コミセン)

10日(日)17時30分~
苫小牧支部新年会(居酒屋 三寿保)

17日(日)13時~
第4回 苫小牧支部棋力認定会(豊川コミセン)

23日(土)13時~
子供将棋教室(豊川コミセン)

24日(日)10時~
1月月例会 (駒落ち戦)(豊川コミセン)

31日(日)10時~
第2回ペア将棋大会(COCOTOMA 苫小牧駅となり)
※30日(土)宮田八段 来苫 指導対局会と懇親会の予定 詳細は後日
以上よろしくお願いします
スポンサーサイト

平成27年12月 月例会結果

平成27年12月27日(日)
12月月例会が行われました

結果は以下の通りです
スイス式5回戦 駒落ち戦
優勝
中條 範広 4勝1敗
準優勝
大谷 和広 4勝1敗
3位
狩野 周   4勝1敗
4位
長谷川 孝之 3勝2敗
5位
野崎 英嗣  3勝2敗

参加された皆様ありがとうございました

苫小牧支部師範 日浦市郎先生の新刊が出ました!!

日浦先生が先月、新著を出されました。

角換わり腰掛け銀最前線 ~いま、プロが注目する三つの指し方~


以下、出版社紹介文より引用
------------------------------------------------------------
現在、トップ棋士を含め、プロ間で最も多く指されている戦型―角換わり。
毎週のように新手が現れ、いまプロが何をテーマにして戦っているのかさえ分からない状況になっています。

そこで救世主となるのが本書です。

本書は角換わり腰掛け銀という戦術を教えるものではありますが、これまでの定跡書のように初手から進めるものではなく、角換わり腰掛け銀のテーマ局面を3つだけに絞り、その3つについて、プロの実戦を時系列順に追って解説していくものです。
村山―豊島戦、渡辺明―森下戦、糸谷―森内戦、丸山―羽生戦など、第一線で活躍する棋士が作り上げた棋譜を題材にしています。
このような手法をとることで、いまプロが何を問題にし、どこを工夫しているかが手に取るように分かるとともに、自分で指す際にも最良の羅針盤となるはずです。

著者は日浦市郎八段。将棋ファンなら誰もが知る名著「Zの法則」の著者で、その精密で分かりやすいタッチは本書でも健在です。

角換わりの定跡に誰よりも詳しくなりたい方はもちろん、角換わりはよく分からずこれまで手を出してこなかった方にもぜひ読んでいただきたい一冊です。
------------------------------------------------------------
角換わりは敷居が高い、と感じている人は多いと思いますが(私もその一人ですが)、
自分で指す指さないに関わらず、棋譜鑑賞のお供に役立つこと間違いなし!の一冊だと思います。
支部会員の皆さん、びしびし買いましょう!
(管理人S)
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR