第48回朝日全道職場対抗戦 奮戦記

今年は苫小牧から4チームが出場。
昨年の2チームから倍増です。
高専軍団が苫小牧支部を盛り上げてくれています。

Aクラス1(青沼・志田・奥田)
Aクラス2(吉井・小原・門別)
Bクラス1(金山・藤井・小橋)
Bクラス2(苫小牧高専チーム)
120428001
↑真剣な表情で開会式に臨む苫小牧Bチームの皆さん

参加チーム数の関係で、今年はAクラスが中央区民センター、Bクラスは将棋会館に分かれて戦うことになってしまいました。
<1回戦>
A1(青沼●志田●奥田●)敗
A2(吉井●小原●門別●)敗
1回戦からAクラスの洗礼をモロに受ける結果になりました(涙)
奥田さんは開口一番「Aクラスは強いわ~」
青沼さんは一瞬チャンスが訪れていたものの、踏み込みきれずに接戦を落としました。
管理人は苦しい将棋を粘っているうちに最終盤で逆転。しかし、そこで気を緩めたのがいけませんでした。
相手の勝負手に受けを誤り、再逆転で手痛い敗戦を喫しました。

<2回戦>
A1(青沼●志田●奥田○)敗
A2(吉井●小原●門別?)敗
奥田さんがチームで初勝利を挙げるも、青沼・志田が揃って敗戦。
青沼さんは力を出し切れなかったようです。
管理人は、序盤で大優勢になったのですが、心に隙ができていました。
軽率な一手を指してしまい、瞬く間に形勢混沌。
最終盤、相手の詰み逃しでチャンスが回ってきたように思えましたが、ものにすることができませんでした。

<3回戦>
A1(青沼●志田●奥田○)敗
A2(吉井●小原●門別?)敗
奥田さんが2勝目。
終盤、相手が即詰みを見逃し必死をかけてきたため、逆に即詰みに討ち取って制勝。
終盤力を生かしての逆転勝ちでした。
青沼さんは全道大会常連の五十嵐さんに完敗。
管理人は、1回戦同様苦しい将棋を粘って逆転。最後は「勝った!」と思ったのですが、それがいけませんでした。
相手の最後の勝負手に応手を間違え、即詰みに討ち取られてしまいました(涙)

<4回戦>
A1(青沼●志田○奥田●)敗
A2(吉井○小原●門別○)勝
120428002
↑真剣な表情で最下位決戦に臨む苫小牧Aチームの皆さん(笑)

4回戦は、3連敗同士の苫小牧勢で最下位決定戦を行うことになりました(苦笑)
門別-奥田戦は相振り飛車の熱戦を門別さんが制し、高段者の貫禄を見せました。
吉井‐青沼戦は相振り飛車から吉井さんが上手く指し回し、大金星を挙げました。
小原‐志田戦は小原さんの雁木に管理人が対応を間違え、小原さんが優勢に。
しかし、小原さんが攻めの手を自重したため、管理人も自陣に手を入れる余裕ができ、形勢挽回。
際どく勝つことができました。

【Aクラスチームの結果】
A2…9位(10チーム中)
A1…10位(10チーム中)

というわけで、Aクラスの2チームは分厚い壁に跳ね返される結果となりました。
その中で、奥田さんの2勝は特筆に値します。
Aクラスでも十分通用する棋力に達していることを実力を持って示しました。

Aクラス終了後、会館に戻りBクラスの結果を確認。
B1チームは3勝1敗の好成績でしたが入賞はならなかったようです。
(狩野4勝・藤井3勝1敗・金山2勝2敗)
B2チームの成績は聞きそびれてしまいましたので、コメント等で自主的に報告してください(笑)

皆様、おつかれさまでした。

(管理人S)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

朝日団体戦

この春高校生になりましたKの母です。いつもお世話になっております。

息子の戦績は残念ながら2勝2敗でした…。年長者とはいえ、今回はダメダメでした…。
息子は「今度からはK野くんを大将にしたほうがいい」と申しております  “f(^_^;)

それから大会の帰り、息子はK野くんのご両親に車で送っていただいたそうで、ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。


ご連絡ありがとうございます

成績の方は残念ながら訂正いたします(笑)
大将は当然ながら対戦相手も厳しくなりますので、
その中で2勝2敗は健闘?したということで…。
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR