第19回佐々木治夫杯争奪将棋大会 オールイン北海道2012 レポート

今年は団体戦に3チーム、個人戦に2名が出場しました。

苫小牧Aチーム(中條・青沼・香島・志田・門別)
苫小牧Bチーム(工藤・金山・狩野・藤井・小橋)
苫小牧Cチーム(小原・吉井・石川・伊藤・木下)
個人戦A…奥田 個人戦B…河内

苫小牧Bは将棋教室生+支部長、苫小牧Cは苫小牧高専チームです。

<1回戦>
○苫小牧A 5-0 手稲将棋同好会×(1勝)
(中條〇・青沼〇・香島〇・志田〇・門別〇)
〇苫小牧B 4-1 北見× (1勝)
(工藤●・金山〇・狩野〇・藤井〇・小橋〇)
×苫小牧C 2ー3 函館C○(1敗)
(小原●・吉井〇・石川●・伊藤〇・木下●)
個人A奥田〇
個人B河内〇

Aチームがまさかの5戦全勝で会心のスタート。
先鋒・門別さんは終盤際どいところで粘って逆転勝ちしたのが印象的でした。
全勝はめでたいですが、が、しかし、です。
ということは、次戦で同星の強豪チームとあたることがほぼ確実。
この勝利が吉と出るか凶と出るか…。
佐々木杯002
望外に好成績を収めて「しまった」Aチーム。

Bチームも4勝を挙げ好スタート。
工藤支部長が時間切れで負けてしまわれたのが残念でした。
佐々木杯012
北見のお祭り男Fさんからきっちり勝利を挙げた先鋒・小橋くん(左)

佐々木杯003
すっかり大人びてきた副将金山くん。眼光が一段と鋭い狩野くん。時間切れ負けを喫した工藤支部長、前夜の過ごし方で疑問手を指してしまったのでしょうか。



Cチームは2勝2敗で残すは大将戦。
選手に聞いてみると、「これがうちのパターンなんです。」
大将・小原さん、死力を尽くして戦いましたが無念の投了。
Cチームは僅差で敗れました。
佐々木杯001
「高専ジンクス」に屈する格好となったCチーム大将・小原さん(右)隣の副将・吉井さんは見事に勝利。

個人戦の奥田さん&河内さんのコンビは幸先のよいスタートを切りました。
佐々木杯004
昨年のリベンジを!と意気込む奥田さん(左)
佐々木杯005
佐々木杯初出場、苫小牧支部のホープ河内さん(左)


<2回戦>
<2回戦>
×苫小牧A 0-5 札幌B〇(1勝1敗)
(中條●・青沼●・香島●・志田●・門別●)
×苫小牧B 0-5 釧路B〇(1勝1敗)
(工藤●・金山●・狩野●・藤井●・小橋●)
×苫小牧C 1ー4 函館C○(2敗)
(小原●・吉井〇・石川●・伊藤●・木下●)
個人A奥田×(1勝1敗)
個人B河内〇(2勝)

Aチームは…初戦の結果が見事に大凶と出ました(苦笑)
大将の中條さんが道内高校王者の山之内くんに屈し、残りのメンバーも順当に?負け。
その中で、中堅・香島さんが新・カニカニ銀(仮称)で宮野さんと優劣不明の戦いに持ち込んでいたのが印象的でした。
ちなみに管理人は次鋒戦で7~8年振りに山田大樹くんと対戦。
再会は嬉しかったですが、対局は苦かったです(笑)

Bチームも全敗を喫し、Cチームも副将・吉井くんの1勝に留まるなど、苫小牧チーム試練の2回戦。
奥田さんも敗北を喫し、万事休すと思われた中、気を吐いたのが個人の河内さん。
連勝で優勝へ向けて一歩前進です。
河内さん、苫小牧の意地を見せられるか?


<3回戦>
×苫小牧A 2-3 函館B〇(1勝2敗)
(中條●・青沼〇・香島〇・志田●・門別●)
〇苫小牧B 3-2 釧路B×(2勝1敗)
(工藤●・金山〇・狩野〇・藤井〇・小橋●)
〇苫小牧C 3ー2 釧路C×(1勝2敗)
(小原〇・吉井●・石川〇・伊藤●・木下〇)
個人A奥田×(1勝2敗)
個人B河内〇(3勝)

Aチームは、2勝3敗で惜敗。
大将戦は、一時期苫小牧に在住されていたSさん(Kさんの代役で出場)が制勝。
先鋒戦は、過去に一度対局があった門別さんとSさんの再戦となり、こちらもSさんが制勝。
次鋒戦は、管理人が先後を勘違いするという痛恨のミスがあり、一局目を千日手にしてしまい、指し直し局で敗戦。
その中で香島さん、青沼さんの奮闘が光りました。

佐々木杯009
因縁の対決、有利に進めていた門別さんでしたが、無念の逆転負け。

佐々木杯007
函館の強豪Sさんに屈した中條さん。次は麻雀でリベンジだ!

佐々木杯010
苦しい将棋を粘り勝利を手繰り寄せた青沼さん(右奥)

Bチームは、2勝2敗で迎え、残るはもちろん次鋒戦、チーム随一の長考派藤井くん。
ギャラリーの注目を集める中、きっちりと勝ちきり、勝利をもたらしました。
佐々木杯006
秒読みにも慌てることなく指しきった藤井くん。精神的な余裕と強さが感じられました。

ドラマが待っていたのがCチーム。
2勝2敗で迎えた中堅戦、石川くんの盤面に目をやると、攻めが切れる寸前で残念ながら敗色濃厚、またも2勝3敗か…と思われたところで、相手が受け方に迷ってしまいまさかの時間切れ勝ち。
劇的なチーム初勝利をもたらしました。
苦しい局面でも最後まであきらめない粘りがもたらした勝利でした。
佐々木杯008
控えめにピースする大将・小原さんと副将・吉井さんのシャイボーイコンビ(笑)
中堅・石川さんはきっちりカメラ目線で勝利宣言。この強気が幸運をもたらしたのでしょうか。
次鋒・伊藤さんと先鋒・木下さんも奮戦しました。

個人戦は奥田さんが強豪に屈するも、河内さんは怒涛の3連勝。優勝に王手となりました。


<4回戦>
×苫小牧A 0-5 みずならA〇(1勝3敗)
(中條●・青沼●・香島●・志田●・門別●)
〇苫小牧B 3-2 江別B×(3勝1敗)
(工藤●・金山〇・狩野〇・藤井〇・小橋●)
×苫小牧C 1ー4 みずならC〇(1勝3敗)
(小原●・吉井●・石川●・伊藤〇・木下●)
個人A奥田〇(2勝2敗)
個人B河内〇(4勝)…優勝!

4回戦開始直前、Aチームが指定された席に向かうと…
何と目の前にはみずならAチームが(笑)
みずならさんとは交流将棋大会等で懇意にさせて頂いていますが、まさかこの4回戦で激突するとは思いませんでした。
上位進出の目がなくなり、消化試合ムードが色濃く漂う中でしたが、みずならさんはやはり強かった。
2回戦に続いての5タテを喰らう惨敗でした…

Bチームは3回戦に続いての勝利。終わってみれば3勝1敗の勝ち越しです。結果が楽しみ。
Cチームも、奇しくもみずならCチームと対戦。やはりみずならの壁は厚く、1-4で敗れました。

さて、気になる個人戦ですが、なんとなんと河内さんが最終局も制し、堂々の優勝!!
おめでとうございます。
奥田さんも意地を見せて勝利し2勝2敗の指し分けで終えました。
佐々木杯011
表彰式を待ちきれず、置いてあった盾を手にとり喜びを爆発させる河内さん。おめでとうございます!

これにて今年の佐々木杯もおしまい。
子どもチームの活躍と、河内さんの優勝が光った大会でした。
大人勢は残念な結果になってしまった人が多かったので、来年に向けて研鑽に励みましょう(笑)

来年は十勝で開催予定です。
皆さん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【第19回佐々木治夫杯争】

今年は団体戦に3チーム、個人戦に2名が出場しました。苫小牧Aチーム(中條・青沼・香島・志田・門別)苫

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR