将棋教室 初級コース大盛況!

今日の将棋教室は初級コースが大盛況でした。
初体験の見学者が7名!1度にこれだけ来てくれたのはおそらく初めてでしょう。
先日の道新さんの記事の影響でしょうか。
ありがたいことです。

本日は体験ということで、下記のとおり行いました。

1どうぶつしょうぎ体験
全員一応の将棋の知識があったので、ルールの理解などとてもスムーズでした。
・ライオンを取ったら勝ち。
・トライしても勝ち。
・ひよこが一番上にいったらにわとりに進化する。
といった基本ルールの他に、
・ライオンに一匹でせまっても取られてしまう。
・ライオンにせまるときは、2匹以上の協力でいくこと。
・駒と駒の連絡を意識する。
というようなことも自然と身につけることができました。
将棋の導入にどうぶつしょうぎはもってこい、ということを私も再認識できました。
どうぶつしょうぎバンザイ!

2はだか玉をつかまえよう!
私の側がはだが玉(玉1枚)、子どもチームは玉・飛・角・歩を使って、玉を捕まえるというものです。
・角を成る
・飛を成る
・と金を作る
・玉を詰ますためには2枚以上の協力で(味方の駒が利いているところで王手する)
・相手に歩を簡単に取らせない
これらのことを身につけるのに最適な方法だと私は思っています。
1回目は子どもチームがめでたく勝利しました。
2回目は少し本気を出しました。私が飛車を召し上げたところで勝負あり。
私「みんなはどうして負けちゃったと思う?」
子「歩を取られて、と金にされたから。」
・歩を渡すとと金にされて、自分の駒を取られる。
この恐ろしさを味わわせることも大切だと思っています(笑)
そうしてから、裸玉必勝定跡を伝授。3回目は見事勝利しました。
ここで、本日の卒業検定。
私に一人ずつ挑み、見事詰ませたら本日の内容は合格!
結果は6人やって4人合格。
敗れた二人の敗因は…
・不要な筋の歩を突いた。
・序盤早々角が5五に飛び出し、玉に取られてしまった。
初めての子に対しての私の対応は二通りです。
・自分の指し手に自信を持っている、根性がありそうな子には本気を出して負かす。
・自信なさげな子、不安そうな子はうまく勝てるようにナビゲートする。
でも指しているうちについ前者になってしまいます(笑)
勝負の世界に身を置くものの性でしょうか(笑)

あっという間の2時間でした。
こんなに疲れたのは久しぶりでしたが、とても楽しかったです。
「4月から正式入会します。」
と言って下さった方が数名いらっしゃいました。
ありがとうございます。
楽しみにしています。

というわけで、4月からの将棋教室は、初級者コースの下に初心者コースを創設することになりそうです。
支部会員の皆さん、土曜日お時間のある方はぜひ将棋教室にいらしてください。
子ども達の相手をしてくれる大人(中高生)の手が必要です!
よろしくお願いします。

(管理人S)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR