小中学生将棋教室スペシャル 日浦市郎八段指導対局会

当支部の師範である日浦市郎八段が本日の将棋教室にスペシャルゲストとして足を運んで下さいました!
IMG_0497.jpg

到着されて早々に指導対局スタート。約3時間みっちり指導して下さいました。
IMG_0502.jpg

IMG_0512.jpg

IMG_0520.jpg

IMG_0525.jpg

【指導対局結果】17戦3勝14敗
※イニシャル・手合い・勝敗・日浦先生から一言
Hくん(8枚落ち)●「駒をタダで取られないようにしよう。」
Fくん(6枚落ち)●「角頭を狙われたら▲7八金と上がって守ろう。」
Tくん(8枚落ち)●「と金を作らせないように、角頭を受けよう。」
Yさん(8枚落ち)●「敵陣に入った駒は必ず成ろう。」
Yさん(8枚落ち)○「棒銀で2筋を破り、龍・馬・成桂で上手に攻めました。」
Nくん(6枚落ち)●「最後に難しいけど詰みがありました。惜しかった。」
Oくん(6枚落ち)●「棒銀で攻めるときは、飛車の縦利きを歩で止められないように気を付けよう。」
Mくん(6枚落ち)●「▲7四歩の垂れ歩がいい手でした。上手に拠点を作られないよう押し返そう。」
Iくん(6枚落ち)○「端を破った後の寄せ方が上手でした。(手合い違い?)」
Aくん(4枚落ち)●「▲6四歩の所で▲8六角と活用すれば、チャンスがありました。」
Yくん(4枚落ち)●「駒を交換した後、▲5四歩と突きだす手がさせていればチャンスでした。」
Eくん(4枚落ち)●「銀冠を完成させておけば、強く戦うことができました。」
Sくん(4枚落ち)●「二歩突っ切り定跡から7筋を攻めたところは上手。△8五銀に▲7七飛が惜しかった。」
Kくん(4枚落ち)●「安易に駒交換に応じ、上手の駒を前進させないように気を付けましょう。」
Iくん(4枚落ち)●「上手が狙った6筋を目標に飛車回りで逆襲する筋が発見できればチャンスでした。」
Fくん(飛香落ち)●「上手に桂跳ねから角を活用させる順を防ぎたかった。が、粘り強く指しました。」
Kくん(飛車落ち)○「角の活用を狙って銀を進出させたのが好手。うまく負かされました。」

【日浦八段より】
「今日は皆さん最初と最後に礼儀正しくあいさつをしてくれました。将棋の一番大事なことをしっかり守ってくれて嬉しかったです。強くなるためには、安易に駒損をせず、できれば戦力を増やしながら戦うことに気を付けましょう。今回は2年振りでしたが、都合が合えば来年の夏もまた皆さんにお会いしたいと思っています。今日はありがとうございました。」
IMG_0529.jpg
日浦先生、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR