駒落ち戦でお悩みの方に朗報

数年前に絶版となり、アマゾンで高値で販売されていた「決定版・駒落ち定跡」がリニューアルして出版されます。

八枚落ちから香落ちまで、全ての駒落ち定跡を網羅した本書は、月例会を戦い抜くあなたの強い味方となってくれること間違いなし。
私が初めて例会に参加した9年前(当時4級)、二枚落ちで有段者にボコボコにされた無念を晴らすべく手に取ったのが本書でした。今まで色々な将棋の本を買ってきましたが、一番読み込んだのがこの本です。駒落ち定跡は、上手の欠陥・弱点をとがめるようにできています。それは言うなれば、有利を優勢、そして勝勢に拡大していくための手筋、考え方が満載、ということでもあります。自分で指す指さないは別にして、上達のためには一度は勉強するべき、というのが管理人の正直な感想です。「定跡なんか煩わしい、自分の得意な戦法で戦いたい」というのも一つの考え方でしょうが、平手戦と駒落ち戦は性質が違います。駒落ち定跡の考え方を知っておけば、自分の得意戦法で戦うときも、定跡のエッセンスを取り入れた指し方ができるようになるのではないでしょうか。
とにかくオススメの一冊です。
この本で子供軍団がまた一段と強くなり、管理人の勝ち目がますます無くなっていくことが少々気がかりです(笑)

(管理人S)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Sさんに・・

こてんぱんにやられました(笑)やっぱりSさんは強すぎです。

紹介されている本は確かに良書ですね。
同じ駒落ちの名作では将棋大観がありますがこの時代の定跡の完成度は現代にも通じるのでとても高いと思います。
話は変わって自分が上手を持って一番楽な手合いは角落ちの上手ですね。
しかし下手に66銀型の四間飛車に組まれたら上手は相当勝ちにくいと思うのですがあまり下手が指してこないのは紹介されている書籍がないからでしょうか?
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR