平成25年9月 月例会結果

9月22日(日)9月月例会を行いました。
結果は次の通りとなりました。
参加者12名
スイス式駒落ち5回戦

優勝:狩野 周(4勝1敗) 
2位:荘司 颯太(4勝1敗)
3位:香島 正(4勝1敗)

最終対局勝利者賞:藤井 真
幹事長特別賞:青沼 真一

【今月の昇級】
荘司8級→6級に特別昇級(成績優秀のため) おめでとうございます。

ここ最近急速に力をつけた荘司8級が怒涛の3連勝。
しかし香島二段との全勝対決に屈し、香島二段が優勝に王手をかけました。
久々の出場で優勝に闘志を燃やしていた中條八段でしたが、香島二段に二枚落ちで敗戦。
しかし、最終局の結果次第ではまだ優勝の目があります。

そして、優勝の行方を占う最終戦の組み合わせは…
香島二段(4勝)-狩野六段(3勝1敗)※1敗の相手は荘司8級
荘司8級(3勝1敗)-中條八段(3勝1敗)※1敗の相手は香島二段

「荘司くんと当たったときのために秘策を用意している。」と豪語していた中條八段。
狙い通りの対戦となり、何やら不穏な雰囲気を醸し出しています。

運命の対局が始まりました。
なんと中條八段の秘策とは…

ノータイム指し(通称ポナンザ指し)

猛烈なスピードで指すことで相手を圧倒し、ペースを乱そうとする盤外戦術でした(笑)
このほかにも随所に下手を惑わすワナを張り巡らしたらしく、気が付けば大駒二枚は上手のものに。
恐るべし中條マジック…このまま逆転優勝を果たしてしまうのか…と、その刹那、
中條「あっ!!」
悲鳴に近い叫び声が上がりました。
一体何があったのでしょうか?
写真 2013-09-22 14 34 53
↑うなだれる中條八段。盤面をよく見てみると…
写真 2013-09-22 14 34 57
↑3筋に2枚歩が並んでいました(笑)

必勝形を築いた中條八段でしたが、早指しに徹するあまり自陣の歩を見落としてしまったようです。
中條「相手のペースに惑わされて慌てて指しちゃったから苦しくなっただろ。落ち着いてささなきゃダメだぞ。」
局後、荘司くんにかけた指導の言葉は半分以上、自分に言い聞かせていたものかもしれません(笑)
中條八段の反則負けという珍事に沸いた月例会でした。
皆様、お疲れ様でした。

(管理人S)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR