9月11日(土)小中学生教室 初級コース

本日は6名の参加でした。

1、1手詰めにチャレンジ
最初は1手詰めに取り組みました。
ものの数分で全12問を全て解いている子が多かったです。
そろそろ1手詰めでは物足りなくなってきたかな。

2、3手詰めにチャレンジ
後半は3手詰めに挑戦してもらいました。
1手詰から3手詰は難易度が飛躍的に上がります。
生徒のやる気を損ねないよう、適度にヒントを出しながら1問ずつ取り組みました。
今日の問題は、捨て駒で玉を危険地帯に誘い込んだり、退路を封鎖するものが多かったです。
龍や角を捨てたりする手などは、最初のうちはなかなか見つけられませんでしたが、後半に進むにつれて手の見え方が早くなってきました。
最後は10分3問の早解き選手権を行いました。
斉藤くんが時間ギリギリに3問目の解答を提出できたのですが、金の打ち場所を間違えてしまい、全問正解ならず。
2問正解者4名の同点優勝となりました。
早解き選手権のときの教室は、熱気に溢れていました。
生徒の皆さんのレベルアップを実感した1日でした。

↓詰め将棋の解説に耳を傾ける初級コースのみなさん
100911syokyu01

後半の自由対局では、初級コース二人の対局を観戦しました。
それぞれ美濃囲い、矢倉囲いに組んでいて、玉の囲いはバッチリでしたが、攻め方が難しかったようです。
基本的な攻め方をいくつか身につけられるように指導していくことが必要だな、と改めて思いました。

皆さん、お疲れ様でした。

P.S
教室に苫小牧出身、札幌在住の学生Sさんが顔を出してくれました。
無性に将棋が指したくてたまらなかったそうです(笑)
明日の例会にも参加してくださるそうなので、参加予定の皆さんは覚悟しておいてください(笑)
ちなみに、Sくんはやっぱり五段に昇段していたよ。

(管理人S)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あなどってはいけません(笑)

息子が私に1手詰の問題を出そうとしたので、「バカにしないでよ~!」と言いながら、3手詰をお願いしたら・・解けないっ(笑)「フッ」と失笑され頭にきましたv-42
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR