第25回苫小牧民報杯小学生将棋大会

今年の民報杯小学生大会は、苫小牧近郊から全道一円に門戸を広げて開催しました。
札幌や旭川の強豪が多数参加してくださり、過去最大の盛り上がりとなりました。
101103minpou001
↑受付開始前から会場入りし、練習将棋に励む参加者の皆さん。やる気いっぱいです。

参加者は、高学年A(上級)10名、高学年B(初級)14名、低学年9名の計33名でした。
※スイス式トーナメント5回戦

<低学年クラス>
札幌から参加の塚崎兄弟が3回戦で激突。この1局が事実上の決勝戦でした。
101103minpou002
↑盤を挟んで真剣勝負の真っ最中!塚崎友稀くん(なんと1年生!)(左)と塚崎貴斗くん(3年生)。将棋は相居飛車の矢倉模様から弟、友稀くんの勝ち。

優勝:塚崎友稀(札幌市立手稲鉄北小1年)5勝0敗
2位:塚崎貴斗(札幌市立手稲鉄北小3年)4勝1敗(1敗の相手は友稀くん)
3位:達田陸(札幌市立青葉小2年)3勝2敗(2敗の相手は塚崎兄弟)
101103minpou003
↑左から達田くん、塚崎(友)くん、塚崎(貴)くん。表情は達田くんが優勝(笑)友稀くんは何に気をとられたのでしょうか(笑)

<高学年B(初級)クラス>
3クラス中最多の14人が熾烈な戦いを繰り広げました。
3回戦で支部上級コース生の吉田くんと伊藤(柾)くんが激突。
この一戦を制した吉田くんが優勝に向かって大きく前進しました。
ところが、4回戦で吉田くんに試練が待っていました。
今大会紅一点、旭川から参戦の高山さんとの将棋は相振り飛車になったのですが、高山さんの軽快な指し回しに、吉田くんは投了寸前まで追い込まれてしまいます。
しかし、ここで簡単に土俵を割らないのが、吉田くんの強さ。
さすがに教室の上級者コースで学んでいる実力者です。
なりふり構わない受けを連発する吉田くんの気迫に押されたのか、高山さんに相次いでミスが出てしまい、ついに逆転。
吉田くん薄氷の勝利となりました。
高山さんは残念でしたが、最後まで戦い抜いた姿勢は立派でした。

修羅場を潜り抜けた吉田くんが5戦全勝で見事に優勝を果たしました。
優勝:吉田真規(千歳市立祝梅小6年)
2位:伊藤柾(苫小牧市立豊川小6年)
3位:伊藤優治(千歳市立千歳小6年)
101103minpou005
左から伊藤(優)くん、吉田くん、伊藤柾くん。Bクラスは苫小牧支部勢が健闘しました。

<高学年A(上級)クラス>
札幌方面から平くん、大谷くん、達田くん、佐藤くんが、旭川方面から高山くん、武沢くん、が参加。
道内屈指の強豪を迎え撃つ苫小牧勢は、小橋くん、宮川くん、藤井くん、千葉くんの4人。
過去最高のハイレベルな戦いが繰り広げられました。

101103minpou006
↑神妙な面持ちで開会式に臨むAクラス参加者の皆さん。中央の小橋-平戦は大熱戦の末、平くんの勝ち。

101103minpou007
↑激戦となった佐藤-武沢戦。武沢くんの十八番、横歩取り△4五角戦法が炸裂し武沢くんが制勝。
局後の二人の感想戦が圧巻でした。
101103minpou009
図の局面で武沢くんが△6七銀成と指していたので、「ここは△6七角成と行くんじゃなかったっけ?」と管理人がうろ覚え質問をしたところ、「角成も有力ですけど…」と二人でササーッと定跡手順を並べ、「これで先手玉に逃げ切られてしまうので…」と、大変わかりやすく説明して下さいました(笑)
管理人はただただ呆然としていました…。
ちなみに佐藤くんは、「僕は横歩取り△8四飛を結構やります。」とのこと。
本局の二人といい、高山くんといい、旭川の小学生は横歩取りも意欲的に指すんだな、といたく感心しました。
横歩取りは研究将棋。それだけ研究熱心なんですね。
管理人のように▲7六歩△3四歩▲2六歩△8四歩に▲6六歩とひよっていては舐められてしまうんでしょうね(笑)

101103minpou008
↑結果的に決勝戦となった、平-大谷戦。平くんの四間飛車に大谷くんは居飛車穴熊で対抗。プロでも実戦例がありそうな形に進みましたが、中央から手を作った平くんが押し切って勝ち。

Aクラスは、見応えのある将棋が多くで、管理人も観戦しながら大変勉強になりました。

優勝:平 倖果(札幌市立二十四軒小5年)
2位:大谷健貴(札幌市立元町小学校6年)
3位:武沢涼介(砂川市立中央小4年)
101103minpou010
↑左から大谷くん、平くん、武沢くん。優勝者に送られたトロフィーは下部が大理石でできているので、なかなかの高級品ですby中條幹事長

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
運営面で行き届かない所も多々あったかと思いますが、皆様のご協力のおかげをもちまして、無事に大会を終えることができました。
特に、遠路はるばるお越し下さった札幌勢・旭川勢の皆様、本当にありがとうございました。
今後も苫小牧支部は精力的に活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※ご連絡1
101103minpou004
画像のウインドブレーカーの忘れ物がありました。お心当たりの方は支部メールまでご連絡下さい。

※ご連絡2
本大会では、以下の対局の棋譜を取っています。
棋譜をご希望の方は、苫小牧支部のメールにて、棋譜希望の旨をご連絡下さい。
折り返し棋譜を送付いたします。
なお、記録ミス等により、序盤の手順が若干違っているものもあります。
大変申し訳ありませんが、ご了承下さい。

低学年:塚崎貴斗-塚崎友稀(苫小牧民報掲載予定)
高学年B:吉田-伊藤柾(苫小牧民報掲載予定)
高学年B:吉田-高山
高学年A:小橋-平
高学年A:平-高山
高学年A:大谷-武沢
高学年A:平-大谷(苫小牧民報掲載予定)

苫小牧民報への掲載は例年ですと、年明け1月下旬頃からです。
近くなりましたら、改めてブログでもお知らせいたします。

(管理人S)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ああ~

連れていきたかった~
残念!

ありがとうございました

佐々木治夫杯・民報杯・・大きな大会の連続の中、息子は昨日「将棋をやっていて良かった~」と話し、そして対局中の真剣な表情は、普段は見ることが無く(笑)頼もしくも感じました。両大会とも息子なりに思うことがあったようですが、全ては苫小牧支部の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

お疲れ様でした

こんにちは!お久しぶりです。佐々木治夫杯、民報杯とお疲れ様でした。大変、楽しく参加させていただきました。ありがとうございましたe-454

御礼

大変な1週間でしたが、皆様のご協力で
無事終えることができました。
子供達の笑顔がとても励みになります。
関係者の皆様に御礼申し上げます。
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR