第32回苫小牧民報杯争奪小中学生将棋大会

本大会も今年で32回となりました。
ここまで回を重ねてこられたのも、主催者である苫小牧民報社様のご厚意と、参加者の皆様のおかげです。ありがとうございます。

今年は中学生3名、小学生A7名、小学生B14名の24名の参加でした。
胆振地区以外にも遠くは帯広からご参加くださった方もいらっしゃいました。

Bクラスの参加者が多いのは、プロ棋士の藤井四段の影響でしょうか。
将棋のことはよくわからないけど、やってみたい…と思ったお子さんは確実に増えています。
世間全体でも、将棋への興味・関心が高まってきていることを感じます。
苫小牧支部では、これからも初級者向けのイベントや大会を定期的に行っていく予定ですので、今後ともよろしくお願いします。

01開会式
開会式で中條幹事長のお話に耳を傾ける参加者のみなさん。

02対局前
対局前。静かに闘志を燃やすみなさん。

03対局中学生
04対局小学生A
中学生と小学生Aクラスは人数の関係で混合で実施しました。対局時計を用いて本格的に対局する様子から、緊張感が伝わります。

05対局小学生B
小学生Bクラス、優勝候補の二人が三回戦で激突!(中林くん-石井くん)

06対局小学生B02
小学生Bクラス、3連勝同士の対局は、なんと兄妹対決になりました!(石井梨奈さん-石井尚樹くん)

【結果】
中学生クラス
優勝  平川 守優(苫小牧市立啓北中1年)
準優勝 杉本 龍星(苫小牧市立凌雲中2年)
3位  藤島 大輝(苫小牧市立啓明中1年)
08中学生
ここ最近で目覚ましく成長している平川くんが見事優勝。
振り飛車研究と終盤力の強化が実を結びました。

小学生Aクラス
優勝  富樫 厚介(帯広市立明和小6年)
準優勝 渥美 陽太(苫小牧市立ウトナイ小5年)
3位  志摩 隆平(白老町立萩野小2年)
09小学生A
昨年3位だった富樫厚介くんが初優勝。安定感のある指しまわしが光りました。

小学生Bクラス
優勝  石井 尚輝(苫小牧市立緑小5年)
準優勝 中林 涼太(苫小牧市立ウトナイ小5年)
3位  石井 梨奈(苫小牧市立緑小2年)
10小学生B
Bクラスは6回戦を行いましたが、6戦全勝で石井くんが優勝。
石井くん、中林くん、石井さんの3名は月例会や棋力認定会に何度も足を運び、腕を磨いてきました。
その努力が結果となって表れました。

入賞されたみなさん、おめでとうございます。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
180224_とまこむ記事
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR