おすすめ棋書紹介2 終盤編「美濃崩し200」

あけましておめでとうございます。
今年も苫小牧支部のブログをよろしくお願いいたします。

お正月、餅を食べながらふと思い立ちましたので、久々におすすめ棋書紹介をいたしましょう。

昨年末に寄せの名著が加筆・修正を加えて復刻しました。
「寄せの手筋200」

片美濃、本美濃、高美濃、銀冠、木村美濃、金美濃など、あらゆる美濃囲いの崩し方がこの1冊で勉強できます。
管理人も年末に購入して読んでみたのですが…難しい!
今まで居飛車一本でやってきた管理人としては、美濃攻略にはかなりの自信があったつもりだったのですが、知らない手筋がたくさんありました。
今までいかにまずい寄せをしてきたことか…と新年早々反省しております(涙)
居飛車党の人には、タイトル通り美濃崩しの基本と応用を学ぶことができます。
振り飛車党の人には、美濃囲いの急所を知ることで適切な受け方を学ぶことができるでしょう。
美濃囲いについては、この1冊で十分、と言えるほど価値ある一冊です。

将棋教室の皆さん、お年玉が残っているうちに買いましょう(笑)

(管理人S@札幌寄生虫帰省中)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR