fc2ブログ

詰め将棋のときかた③(入門・初級・中級向け)

 強い人は、詰め将棋の問題をみたら、すぐに初手がひらめきます。
 「この形はこう王手したら詰む」というよい手をおぼえているからです。
 今回は4つの問題を勉強します。
 「むずかしいからオレやらないぜ」と言われると残念です。
 そこで大サービス、たねあかしをしておきます。
 じつは4問とも、初手はまったく同じ手です(#^.^#)
 
2020-04-19教室①
 まず▲2二金という王手がみえますね。
 しかし、いきなり▲2二金は、△1三玉とされます。▲2一金と角で開き王手をしたら、△2四玉と広いところに逃げられます。
 コツは「逃げ道をふさぐ」です。
 正解は・・・・・・




<図1の答え>
▲1三金 △同桂 ▲2二金 まで3手詰め

 初手▲1三金と、守りの桂がきいているマスに、わざと駒をすてます。
 △1三同桂と取らせれば、もう△1三玉と逃げられません。
 逃げ道をふさいでから、▲2二金とトドメをさします。



2020-04-19教室②
 王手をするなら、▲2一銀不成がいい手です。しかし、△1三玉とされると詰みません。
 ポイントは第1問と同じです。1三の逃げ道をふさぎましょう。
 正解は・・・・
 



<図2の答え>
▲1三金 △同桂 ▲2一銀不成 まで3手詰め

 初手▲1三金とすてて、△1三同桂と取らます。
 △1三玉と逃げられなくしてから、▲2一銀不成と決めます。



2020-04-19教室③
 こんどはすこしむずかしいです。
 初手▲2二金は△同銀と取られます。▲1三銀は△同桂です。
 ほんとうは▲2一銀と王手したいのです。しかし、2一のマスには桂がいるから、打てませんね。
 コツは、守りの駒をどかしましょう。
 正解は・・・・・





<図3の解答>
▲1三金 △同桂 ▲2一銀 まで3手詰め

 第1問、第2問とおなじく、初手▲1三金とすて、△同桂と取らせます。
 今回のすて駒は、△2一桂をどかす意味です。空いた2一のマスに▲2一銀と打って、詰みます。
 

2020-04-19教室④
 今度は、▲2五歩がいるので、△2四玉と広いところに逃げられません。▲2二金打としたくなります。
 しかし、▲2二金打は△1三玉と逃げられたときに困ります。持ち駒は角だけなので、王手をするマスがありません。▲3五角は△2四香合で詰みません。
 ほんとうは、△1三玉に▲3一角と打ちたいのです。しかし、▲2二金打とすると△1三玉とされたときに、いま打った▲2二金がジャマになり、▲3一角が王手になりません。
 ここまで言えばおわかりですね。正解は・・・・




<図4の解答>
▲1三金 △同玉 ▲3一角 △1二玉 ▲2二角成 まで5手詰め

 初手▲2二金打だとかえって王手しにくくなるので、▲1三金と打ちます。
 △1三同桂とすると、▲2一角で詰みます。△1三同桂とするしかありません。
 ここで▲3一角とはなして角を打ちます。△1二玉に▲2二角成と馬を作れるので、詰みます。



 4問とも初手▲1三金でした。おぼえましたか?
 あと、前回やった、馬でおいつめるパターンも復習しておきましょう。

2020-04-19教室⑤
 △1三玉と逃がしてはいけないので、初手▲3一馬とするのでしたね。
 △3一同玉は▲3二金。△1二玉は▲1三金。いずれも頭金で詰みです。


 ではこちらの問題にチャレンジしてみましょう。
 ヒントは「初手でひと工夫してください」。
2020-04-19教室⑥
出典:浦野真彦著「7手詰ハンドブック」
第57問(2011年 浅川書房)


【解答テンプレート】
▲  △  ▲  △  ▲  △  ▲

<文責 大谷和広>
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

S・Rさん

正解です。さすがにひとめでしたね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

M・Tさんへ

正解です! 初手がむずかしいのですが、よく発見できましたね! すばらしい!

こたえあわせ

<こたえ>
▲3三歩成 △同銀 ▲3一馬 △1二玉 ▲1三金 △同桂 ▲2一銀
<解説>
初手▲3三歩成がくふうした一手。変化もおおい。
  → △3三同玉は▲3四金△2二玉▲2三金まで5手詰(変化)。
  → △1三玉は▲2三馬まで3手詰(変化)。
△3三同銀に▲3一馬と馬でおいかける(参考問題)。
△1二玉に▲1三金が好手(問題3)で詰む。
なお 初手▲3三歩成のところ いきなり▲3一馬は △1二玉▲1三金に△1三同銀とする手があって詰まない。▲3三歩成△3三同銀とさせて 銀を1三に効かなくしておくのが たいせつなじゅんび。
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
180224_とまこむ記事
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR