【第1回ししゃも争奪将棋大会 駒落ちオープン戦結果】

平成27年11月22日 表記大会が行われました
結果は以下の通りです。

ししゃも争奪将棋大会 駒落ちオープン戦 (本戦)
優勝    青沼 真一(苫小牧市 会社員)
準優勝   須賀 英夫(苫小牧市 会社員)
3位    齊藤 駿太(札幌市 中ノ島小3年)
4位    細井 歩  (苫小牧市 東小4年)

カペリントーナメント(敗者復活トーナメント戦)
優勝  狩野 周    (安平早来中2年)
準優勝  宮武 和也  (苫小牧光洋中2年)
3位  渥美 陽太  (苫小牧ウトナイ小3年)
4位  大塚 翔太郎 (苫小牧 錦岡小4年)

大会模様↓
DSC_0869.jpg

参加いただきました選手の皆様
ありがとうございました。
来年も開催します
よろしくお願いします

北海道知事杯苫小牧予選結果

平成27年11月15日(日)
表記大会が行われました。
結果は以下の通りです。

優勝
狩野 周 苫小牧代表として全道大会へ
準優勝
大谷 和広
3位
吉田 正明
3位
工藤 司

Bクラス(苫小牧地区のみ)
優勝
宮武 和也
準優勝
長谷川 孝之
3位
高森 悠右

以上参加いただきました
選手の皆様ありがとうございました

朝日アマ名人戦苫小牧予選結果

平成27年11月1日(日)
表記大会が行われました
結果は以下の通りです

Aクラス
代表 吉田 正明
代表 大谷 和広
3位 青沼 真一
3位 狩野 周

Bクラス
優勝
宮武 和也
準優勝
長谷川 孝之
3位
高森 悠右

参加された皆様ありがとうございました

平成27年 第30回 苫小牧民報杯争奪小中学生将棋大会レポート

本大会も今年でついに30回となりました。
ここまで回を重ねてこられたのも、主催者である苫小牧民報社様のご厚意と、参加者の皆様のおかげです。ありがとうございます。

今年は中学生2名、小学生A7名、小学生B17名の26名にご参加頂きました。
胆振地区から全道に門戸を広げて今年で6年目になります。
今年も遠方から多数の参加を頂きました。改めて感謝申し上げます。

全体としては、昨年の16名から大幅に参加者が増えました。
特にBクラスの参加者がほぼ倍増となり、将棋への興味・関心が高まってきていることを感じます。
苫小牧支部では、これからも初級者向けのイベントや大会を定期的に行っていく予定ですので、今後ともよろしくお願いします。

DSCF0629.jpg
開会式で中條幹事長のお話に耳を傾ける参加者のみなさん。

DSCF0632.jpg
Bクラスは将棋を覚えたての子も参加しています。大会を経験して強くなっていきます。

DSCF0633.jpg
Aクラスは対局時計を使っての本格的な対局です。

DSCF0634.jpg
Aクラスと中学生クラスは参加者数の関係で混合対局です。
全道クラスの強豪、狩野周くんとの対局は貴重な経験になることでしょう。

【熱戦を繰り広げた選手達】
DSCF0636.jpg

DSCF0637.jpg

DSCF0639.jpg

DSCF0638.jpg

DSCF0640.jpg

DSCF0641.jpg

【結果】
小学生Bクラス
優勝:富樫昭文(帯広市立明和小学校4年)中央
準優勝:長澤一世(函館市立北美原小学校1年)左
3位:細井歩(苫小牧市立苫小牧東小学校4年)右
DSCF0656.jpg

小学生Aクラス
優勝:三浦振一郎(北広島市立東部小学校6年)中央
準優勝:竹田健人(札幌市立澄川西小学校4年)左
3位:佐々木大地(室蘭市立知利別小学校6年)右
DSCF0652.jpg

中学生クラス
優勝:狩野周(早来町立早来中学校1年)中央
準優勝:宮武和也(苫小牧市立光洋中学校2年)左
DSCF0648.jpg

ありがとうございました。

第22回佐々木治夫杯オールイン北海道将棋大会@小樽 苫小牧Aチーム編

Aチームの成績について、選手の方々から情報を頂きましたので、記事として整理しておきます。吉田さん、大谷さん、青沼さんありがとうございました。

Aチームは前日の前夜祭で優勝宣言!今春の朝日職場対抗戦を制した苫小牧Sチームに大谷・青沼の全道級選手を加えたドリームチームです。(有段者3名までという暗黙の規定にもふれていないのがすごい)

1回戦 VS東室蘭

大○狩野-長澤 恵輔
副○中條-橋本 鉄男
三○吉田-内海 悟
四○大谷-菊池 守夫
五○青沼-亀田 圭悟

1回戦は胆振勢の東室蘭チーム。先日の胆振将棋大会でもお会いしたみなさんです。
結果的には5-0の快勝で、優勝に向けて幸先よいスタートを切りました。
ちなみに五将戦では、青沼さんがお約束の長考を見せ、序盤早々持ち時間に10分以上の差をつけていました(^^;)


2回戦 VS みずなら中将棋
●狩野-佐藤 丈瑠
○中條-ドラカキス アタナシオス
○吉田-中山 寧
○大谷-長谷川 覚也
○青沼-中村 充

対局前の作戦会議で、「成駒に注意!(中将棋は成駒が多い)」という確認が功を奏したか、五将から副将で4勝を挙げ、残るは大将戦。が、狩野くんの様子がおかしい…局後の話によると終盤で見落としをしてしまったとのこと。最後は相手の大将が盤を割らんとするほどの迫力で龍を叩きつけて王手し、狩野くん投了。加藤先生もびっくりの迫力でした。


3回戦 VS 札幌B
○狩野-吉岡 大騎
●中條-川崎 裕史
○吉田-村松 紘樹
●大谷-奥村 尚志
●青沼-村本 龍一

五将戦は序盤、青沼さんが優勢でしたが、大駒を切って攻めるタイミングを逸してしまったそうで逆転負け。(本人談)
2勝2敗で勝敗の行方は四将戦にゆだねられました。
最終盤、大谷さん勝利目前に見えましたが(実際は南海ホークスだった?)、相手の香打の王手に銀で合駒をしたあたりから流れが難しくなり、最後は相入玉で点数が足りずに敗北。この時点で優勝が無くなってしまいました。
大谷さんは自責の念にかられていたようですが、三将の吉田さんから「四半世紀将棋してない人が20代の全国クラスの人と秒読み勝負したんだからマァしかたないでしょ。」ということで、おとがめは無しとなったそうです(笑)


4回戦 VS 札幌D
○狩野-松倉 弘明
●中條-五十嵐 創
○吉田-酒井 史雄
○大谷-山越 幸康
○青沼-古屋 大

気を取り直して臨んだ最終戦は、苫小牧Bチームが完敗を喫した札幌D。
さすがの勝利です。
ただ副将中條さんが時間切れで敗れてしまったのが残念。将棋は優勢だったようなので、なお悔やまれます。

【結果】
Aチームは15勝5敗で4位でした。三将吉田さんが貫録の全勝賞。
しばらくは吉田さんに何を言われても言い返せないですね(笑)
3位のみずならBも15勝5敗でしたが、大将が3-1で同星。副将の星の差だったとのことです。
惜しくも優勝はなりませんでしたが、胸を張れる結果だったと言えるのではないでしょうか。

来年は2010年以来の苫小牧開催です!
支部一丸となって、大会を成功させられるよう頑張りましょう!
各支部の皆様、来年苫小牧でお会いできるのを楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。

第22回佐々木治夫杯オールイン北海道将棋大会 Bチーム編

北海道将棋界最大のイベント、佐々木治夫杯に参加してきました。
今年の苫小牧は3チームで出場。
中でもAチーム(狩野・中條・吉田・大谷・青沼)は本気で優勝を狙うべく結成したドリームチーム。
支部名人戦に続く苫小牧旋風を巻き起こすことができるか??

と、それはさておき、ここでは特に目立つこともなくひっそりと戦い続けた苫小牧Bチームの模様を、管理人Sが紹介します。
AチームとCチームについては知っている人、よろしくお願いします。(おい)

1回戦 VS銭函海将会
●工藤-菅原
○藤井-大山
○森下-岡崎
○志田-(なし)
○香島-五十嵐

開始5分前になっても相手が一向に現れないので、「どうしたんですかね?」と話していたら、森下さんに「運営のお手伝いをやっているのかも。」と言われ、なるほど後志の一員だからか…と思っていたら、数分後に慌てた様子で到着されました。どうやらただの遅刻だったようです(汗)
ところが、メンバーが4人しかいない…もしや…とおもったら何と私の前が見事に空席。
私、今年度は大会も月例会も参加できておらず、この佐々木杯が久々の対局だったのですが、今期初戦を見事白星で飾ることができました(笑)対局開始早々、カメラを持って会場をうろうろしている私を見て、支部のメンバーは訝っていたようです。Aくんのお母さんには「今日は参加されないんですか?」と言われてしまいましたが、さすがの私も写真を撮るためだけに小樽まで来ません(笑)
チームは4勝1敗で快勝。香島さんの将棋の終盤、詰めろをかけて勝勢になったと思い、他チームの様子の観戦に行って戻ってきたら、香島さんの対局がまだ続いていたのには驚きました(笑)曰く「これしかない、という悪手を指して両取りをくらいもつれてしまった」とのこと。それまでが大差だっただけに事なきを得ましたが、やはり勝つのは大変なことだと、改めて思った次第。

2回戦 VS札幌D
●工藤-松倉
○藤井-五十嵐創
●森下-酒井
●志田-山越
●香島-古屋
室工OB率が高く、対局前は和やかな雰囲気でしたが、いざ始まると札幌Dの強さに圧倒されてしまいました。
私は、相手の無理な仕掛けをとがめきれず、押し切られて負けてしまいました。※最後は時間切れ
他のメンバーも次々と敗れていく中、藤井くんが強豪・五十嵐さんに競り勝ち、一矢報いてくれたのが救いでした。
いつもは時間いっぱいまで考えて指す藤井くんが、今日は終盤でまさかのノータイム指し。相手に考える時間を与えません。
「いつも相手にやられているんで、たまにはやってやろうかと。」とのこと。精神的にも一段とたくましくなり頼もしい限りです(笑)

3回戦 VS江別A
?工藤-東海林
○藤井-中村
?森下-久保田
●志田-藤本
○香島-下口

※チームとしては勝利していますが、記録があいまいだったため?にしています。知っている方、修正を。
私も含め、5局中4局が時間切れで決着してしまいました。(確か)
道具を責めてはいけませんが、あの新型時計の音はどうも聞こえづらいですね。
私は序盤で犯したミスを少し取戻し、さあこれから反撃、ということろで時間切れ。ぎりぎりで押したつもりが、わずかに遅かったようです。ギリギリ押しはいけませんなぁ。
チーム成績2勝1敗で最終戦へ。

4回戦 VS 釧路A
●工藤-今井
○藤井-後藤
●森下-神成
○志田-三上
●香島-山木

苫小牧Cチームが1回戦で0-5と完敗を喫したチームが最終戦の相手。
裏街道をひた走っているはずの我々が、なぜこんな強いチームと当たってしまうのだ?
私の対局は終盤まで終始押されっぱなしで、「あぁ~3連敗かぁ~」と悲観していたのですが、相手に緩手と見落としが出て形勢逆転。こちらが良くなってからは、ひふみんばりの力強い手つきで指してしまいました(笑)対局中に態度をころころと変えるのはいけませんなぁ。反省。
五将から副将で2勝2敗となり、勝負の行方は大将戦へ。
工藤さんも懸命に粘りましたが、力及ばず無念の投了。苫小牧Cチームのかたきを取ることはできませんでしたが、チームとしては善戦したと思います。

というわけで2勝2敗で終えた苫小牧Bチームでした。
藤井くんが全勝賞を獲得!全道にその名を轟かせる日も近い?

みなさん、おつかれさまでした。
P.S 夏タイヤのまま来てしまったため、帰りの高速道路走行は命がけでした…。タイヤ交換はお早めに!
(管理人S)

第30回苫小牧民報杯結果

平成27年9月27日
豊川コミセンにて表記大会が行われました

結果は以下の通りです
Aクラス
優勝
狩野 周
準優勝
青沼 真一
3位
中條 範広

Bクラス
優勝
高橋 一徳
準優勝
笠山 拓実
3位
宮武 和也

入賞された選手の皆様おめでとうございました
参加された皆様ありがとうございました
尚準決勝と決勝は来年苫小牧民報に棋譜が掲載されます
楽しみにしていてください

アマ王将苫小牧大会結果

平成27年8月30日
豊川コミセンにて表記大会が行われました

結果は以下の通りです

優勝    狩野 周
準優勝  田村 宜之
3位    渥美 陽太
3位    小笠原 聡

上位2名が道大会へ進出します
参加された選手の皆様ありがとうございました

第1回とまチョップ将棋大会 画像集

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

第1回 とまチョップ将棋大会

第1回とまチョップ将棋大会をCOCOTOMAラウンジで開催しました。
DSCF0359.jpg
本日のスペシャルゲスト、日本将棋連盟苫小牧支部師範の日浦市郎八段からのご挨拶。

DSCF0362.jpg
Aクラスには8名が参加。

DSCF0363.jpg
Bクラスは20名の参加を頂きました。

DSCF0364.jpg
どうぶつ将棋体験コーナーには親子連れの姿も。たくさん交流して楽しんでもらいました。

DSCF0366.jpg
日浦八段による指導対局コーナーも申込者が次から次と、大盛況でした。

そして、15時半ごろ…もう一人?のスペシャルゲスト、とまチョップが登場!!!
DSCF0377.jpg
とまチョップ登場で会場のボルテージは最高潮に!

DSCF0383.jpg
後手とまチョップ△3四歩!将棋を指してもらいました。

DSCF0387.jpg
どうぶつしょうぎにもチャレンジするとまチョップ。

DSCF0408.jpg
参加者と記念撮影パチリ。とまチョップありがとう!

大会結果
Aクラス
1位吉田正明
2位狩野周
3位森下真一

Bクラス
1位河内伸晃
2位疋田大介
3位庄司文康

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
また、スペシャルゲストの日浦八段、とまチョップもありがとうございました。
今後とも苫小牧支部をよろしくお願いします。
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
小中学生将棋教室ポスター
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR