FC2ブログ

佐藤正則杯

苫小牧支部長を長く勤めた佐藤正則さんの名を冠した当大会も6回目を数えました。
なお佐藤正則さんは平成30年5月7日89歳で永眠されました。支部会員一同、多年のご功績に心から敬意を表し、そのご苦労に感謝の意をささげるとともに、改めてご冥福をお祈りいたします。

2018072217592618f.jpg
いつもの苫小牧市文化会館4階会場は多くの参加者でにぎわいました

20180722172113834.jpg
B級は12名参加 前年度優勝の志摩君は今期A級に昇格しました

20180722172341131.jpg
小学校低学年のお子さんから大人まで多くの人に楽しんでいただけました

20180722172259119.jpg
優勝者は初段免状! しかしご褒美とは関係なくいつも真剣な対局風景

201807221719386b5.jpg
約5時間 スイス式5回戦を力いっぱい戦い抜きました さあ結果は!?

<B級の結果>
優勝:鈴木颯人くん(5勝0敗) 
準優勝:石井尚輝くん(4勝1敗)
3位:辻村礼音くん(3勝2敗)

201807221717241d1.jpg
右から石井くん 鈴木くん 辻村くん 
ベストマナー賞の小西楓稀くん(左端)とスマイルで表彰

201807221722326dd.jpg
A級は14名参加 たくさんの方に遠征でお越しいただきました

201807221720117bc.jpg
最終局 吉田正明さんVS齋藤駿汰くんは相入玉の激戦に

2018072217202736a.jpg
その激戦が終わっても延々と秒読みが続く小笠原聡さんVS青沼真一さん(前期優勝)
入玉形でないのに200手超えは観戦者もただ驚嘆 (;゜0゜)

201807221716399cb.jpg
なんと全勝者なし! 激闘を物語るホワイトボード


<A級の結果>
優勝:斉藤豪士さん(4勝1敗) 
準優勝:吉田正明さん(4勝1敗) 
3位:瀬能信吾さん(4勝1敗)

20180722171656642.jpg
右から瀬能さん 斉藤さん 吉田さん 戦い終わりすがすがしい笑顔

20180722171619615.jpg
ベストマナー賞は遠く浦河から参加の田村宣之さん
会場設営にも率先してお手伝いいたきました W(`0`)W

2018072217262553b.jpg
後片付けに精出す参加者たち(*´∀`人 ♪

みなさん とてもマナーよく 一日将棋をお楽しみいただきました。
運営にもご配慮いただき、ただただ感謝申し上げます!

<文責 大谷和広>

棋力認定会とは?

「棋力認定会って何をやっているんですか」とよく聞かれます。
要するに指導者と駒落ち将棋をたくさん指す日です。
当日の様子を写真で紹介しましょう。

20180721183822e80.jpg
参加者はお子さんから年長者までさまざま 長机を8面 ロの字に並べます

201807211838443b3.jpg
指導者が ロの字の四隅内角に座ります

20180721183927b5b.jpg
各人の段級位に応じて指導者が駒を落とし 同時に3面~4面を指します 

20180721183754d30.jpg
○×の横の算用数字が駒落ちの手合い できるだけ指導者全員と指します

終了後 指導者が各人の成績を総合考慮し 段級位の認定をします。
「2枚落ちの鬼」こと技術指導主任の吉田正明さんが、勝敗の集計後、ブログを更新します。

月1回、土曜か日曜の午後に行っています。
具体的な開催日と会場は、当ブログに月1で掲載する「来月の予定」をご確認下さい。

参加者はたくさん指せて、勝てばとても褒められます。充実した気持ちで帰宅されるようです。
指導者は午後1時から午後5時前くらいまで立ちぱなしで指し続け、足腰にかなり来ます(。-_-。)

<文責 大谷和広>

惜しくも・・・・

平成30年7月15日(日)、第76回全道将棋選手権大会(全日本アマ名人戦北海道予選)が札幌市の北海道新聞社本社で行われました。
全出場選手の写真と大会展望、結果速報が北海道新聞で大きく報道されるので、皆さんもおなじみかと思います。
その全道のアマ棋士あこがれの大会で、苫小牧代表の中條範広さんがみごとベスト8に進出しました!

20180716081713eb7.jpg
大一番に緊張したようすで駒を並べる両対局者

201807160815560c6.jpg
全国的強豪を相手に互角の中盤戦 さすがわれらが支部長!

20180716081631e5e.jpg
最後は正確な寄せに一歩及びませんでした (;д;)

20180716081824d8e.jpg
支部長のベスト8はおみごと! 吉田さんは0回戦からでベスト16 (^∇^)

201807160818104b8.jpg
大谷は1回戦敗退でした (つД`)ノ

各地からお集まりいただき、力のかぎり戦い抜かれた選手のみなさま、本当にお疲れ様でした。
それから運営に奔走いただいた主催者の北海道新聞さまと日本将棋連盟北海道支部連合会さまに感謝申し上げます。
大会長としてお越しいただきました屋敷伸之九段からは、ほぼ全局にわたり終局後コメントをいただき、われわれ一介のアマチュアにとって棋力向上の大きな糧となりました。ありがとうございました。

7月16日(月)午前10時から準決勝、午後1時30分から決勝が行われます。
大会の結果と1回戦からの全棋譜は
日本将棋連盟北海道支部連合会のHP http://hokkaido-shogi.org/
にまもなくアップされるはずです。そちらもぜひごらんください!

<文責 大谷和広>

第2回交流将棋大会

平成30年7月8日(日)午後1時から、苫小牧市文化会館にて、地域の将棋同好会との交流大会を行いました。

futaba2018①
双葉将棋同好会さんとの交流大会は2回目です

futaba2018⑦
礒瀬誠さんと奥田義広さん エースの志摩君・鈴木君を相手に緊張感がただよう

futaba2018⑨
石井(尚)君を迎え撃つ呉服智さん 対戦相手の厳しいなか3勝1敗のすばらしい成績

futaba2018⑧
中林(涼)君との一戦に全てをかける中林正樹さん 
しかしこの数手後 まさかの展開が  ォ━━(#゚Д゚#)━━!! 

futaba2018⑤
中学生の藤島君・平川君と対戦する 高橋博憲さんと大友琢次さん

futaba2018⑩
金沢君を8枚落ちで指導する国生昭人さん 隣は真剣モードの河村幹夫さん

futaba2018③
石井(梨)さんとの対戦を熱望していた中村英生さん

futaba2018④
星(貴)君を2枚落で指導する小松千秋さん

futaba2018⑫
4回戦を戦い抜いたスコアボード さあ運命の結果は!?

futaba2018⑮
接戦のすえ子ども教室がなんとか24勝をあげました!

futaba2018⑯
準優勝の商品をうけとる国生さん 16勝はひとえに日頃の研鑽のたまものです

futaba2018⑱
子ども教室の助っ人で参加した西村さんはさすがの全勝賞

futaba2018⑰
「さあ優勝商品を分けるよ! ジュースひとり3本!」  さすがのリーダーシップを発揮する藤島君

将棋を通じて地域の方々との親睦を深めるためにも、交流大会を続けていきたいです。
子どもたちとの真剣勝負を戦い抜かれた双葉将棋同好会の皆様、お疲れ様でした! そしてありがとうございました!

<文責 大谷和広>

がんばれ子どもたち!

子ども教室終了後、苫小牧ビール園で、文部科学大臣杯団体戦に出場する渥美陽太くん・中林涼太くん・金沢怜飛くんと、倉敷王将杯に出場する志摩隆平くんの壮行会を行いました。

2018070722204171a.jpg
抜群のチームワークで流れるように羊を焼き続けるウトナイ小3名 それにしてもなぜここだけ立食?

201807072221003a3.jpg
ゆっくりと着実に羊を胃袋に収める志摩くん 息子のために絶好の焼き加減を見きわめるお父様

20180707222143817.jpg
「いいよなぁ 俺たちも東京と倉敷に行きたい・・・」などいいつつ生ビールを傾ける大人たち

2018070722200369e.jpg
みんなベストをつくせ! このあと野崎さんの粋な応援(新鮮な海産物の差し入れ)もありました


<文責 大谷和広>
 

平成30年7月子ども教室第1回

平成30年7月7日(土)午後1時から午後3時まで、苫小牧市文化会館で子ども教室を行いました。

本日、入門クラスには9名のお子さんが参加してくれました。
教えながら撮影はできないので(#^.^#)、写真がありません。どんな問題をやったか紹介します。

2018-07-08c.png
どの持ち駒をどこに打ったら詰みか、という問題 意外にかんちがいがありました

2018-07-08a.png
棒銀 「歩のカベは歩でくずす」 次の手が当たり前になれば入門クラス卒業は近い


入門クラスは、前半1時間は、上の図面のような簡単な詰み、基本的な戦法や手筋を習います。後半1時間は生徒どうしの実戦です。今回も5局~6局と指した子がたくさんいました。「習うより慣れろ」で最初はそれでよいのだと思います。


初級クラスは9名の参加でした。こちらも前半で生徒同士の実戦をやりますが、強くなるとある程度時間を使って慎重に考えますので、自然と1時間に2~3局のペースになります。後半は講座や詰め将棋をやっています。

2018-07-08d1.png
今回の詰め将棋は「打ち歩詰め」「空き王手」の両テーマ 図はちょっと背伸びした3手詰め

2018-07-08b.png
講座は入門と同じ棒銀 「銀交換をした後どう攻めるか」がテーマ 図は角の打ち込みが鬼厳しい


今示した図が簡単すぎる! もっと歯ごたえのある問題を! という子は、ようこそ魅惑の中上級クラスへ。今回は11名参加(うち大人2名)でした。

20180707221937224.jpg
YOUも! YOUも! そしてYOUも! みんな詰め将棋を解くのが早すぎるよ!


日本将棋連盟苫小牧支部では月2回、土曜午後1時~3時、子ども教室を行っています。
お問い合わせは tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてご送信下さい) まで。

<文責 大谷和広>

 ☆ 図面の正解(白黒反転してごらんください)

<入門クラス> 
詰め将棋 ▲2二銀 (▲3二銀は△2二玉、▲3四香は△3三歩合で逃れ)
実戦図  ▲2四歩 (「合わせの歩」の手筋 △2四同歩▲2四同銀で棒銀が前に進み角頭が受からない)
<初級クラス>
詰め将棋 ▲3六歩 △2七玉 ▲3五歩 まで3手詰 (歩を2手連続で伸ばして空き王手する)
実戦図  ▲6一角(▲5二銀、▲4三角成△同金▲2三飛成、▲8三銀など複数の狙いが同時に受からない)

祝・平川くん 準優勝!

平成30年7月1日(日)、サッポロファクトリーホールで第7回J:COM杯「3月のライオン」子ども将棋北海道大会が行われました。

20180701161515540.jpg
全道各地から63名がエントリー 熱戦を繰り広げました


そのなかで、平川守優くん(苫小牧市立啓北中2年)がトーナメントを4連勝で勝ち上がり、みごと決勝進出しました!

20180701161344b93.jpg
決勝戦 相手は齋藤駿汰くん


惜しくも準優勝でしたが、おめでとうございます!

それにしても、全国大会に出場が決まった渥美くん、中林くん、志摩くんに続き、平川くんも快挙!
苫小牧の子どもたち、いったいどこまで強くなるのでしょうか!?

<文責 大谷和広>

日露チェス&将棋交流会

平成30年6月27日(水)午後6時から、COCOTOMAラウンジで、ユジノサハリンスクから観光にみえられた学生さん10名および先生との交流会を行いました。

20180627220050b99.jpg
将棋・チェスを通じて相手の国の文化への理解を深めるというねらいです

20180628190124c3d.jpg
開会挨拶の光景 ラウンジを埋め尽くす人 人 人

20180628185938a2a.jpg
苫小牧名物ホッキカレーは好評でした

20180628185910dd6.jpg
おいしいものをいただくと笑顔になるのは万国共通ですね

20180628194623756.jpg
おなかが満たされたところでいよいよ交流スタート サハリン探検が夢という香島さん

20180627215843193.jpg
持ち時間はロシア15分 日本5分 今日は青沼さんも早指しです

2018062722000649d.jpg
将棋でもチェスでも対局姿勢はかわらず いつも全力投球

2018062818492956f.jpg
このようにネームプレートを置いて対戦します 二人とも対局マナーがすばらしいです

201806281945558a5.jpg
こちらは将棋のようす 奮発してちょっとよい盤駒をもってきました

201806281851297a2.jpg
夜間の開催でしたが 石井尚輝くん 石井梨奈さん 牧山聖也くんが参加してくれました ありがとう!

2018062721535024a.jpg
感想戦のようす どの手がよかったかを通訳してくれます

20180628185015adf.jpg
真剣に読みをいれています

201806281848130d8.jpg
少年の想定外の強さに驚いたようです

201806272157333e5.jpg
「相手はストロングだった ぼくのルーク&ポーンアタックが成功した ベストゲームに満足さ」

2018062819450795f.jpg
国際交流の雰囲気がとても似合う伊澤さん

201806281846483e0.jpg
若く柔軟な頭脳から繰り出される鋭い攻め筋に苦戦中の工藤さんと大谷

20180628190010a24.jpg
エンディングの指導には手がまわりませんでした ちょっと難しかったです( ノД`) 惜しくもドロー

20180627215129073.jpg
日露イケメン決定戦 はたして勝敗は!?

201806272151037a7.jpg
終局し かたく握手をかわす若者2名 すがすがしいですね

20180628185241a5b.jpg
濃密な文化交流にみな大満足! 全員で記念撮影となりました


参加されたみなさま お疲れ様でした! ありがとうございました!

<文責 大谷和広>

平成30年7月行事予定

<平成30年7月行事予定>

《祝》全国大会出場壮行会
文部科学大臣杯(渥美君、中林君)
倉敷王将戦(志摩君)
日 時 平成30年 7月7日(土)17時半~
会 場 苫小牧ビール園 
※要予約7月2日までに中條まで

こども将棋教室VS双葉将棋同好会交流戦
日 時 平成30年 7月 8日(日)13時~

棋力認定会
日 時 平成30年 7月21日(土)13時~

佐藤正則杯追悼将棋大会
日 時 平成30年 7月22日(日)10時~
会 費 一般1500円 会員800円 子供500円
クラス  Aクラス(フリー) Bクラス(級位者)
Bクラス 優勝者に初段免状 (6名以上参加で)

月例会 (駒落ち戦) スイス式5回戦
日 時 平成30年7月29日(日)10時~
会 費 一般1500円 会員800円 子供500円

苫小牧こども将棋教室
平成30年 7月 7日(土)13時~
平成30年 7月28日(土)13時~
※会場は壮行会以外は苫小牧市文化会館

全道選手権苫小牧予選

平成30年6月24日(日)午前10時から苫小牧市文化会館にて全道選手権苫小牧予選を行いました。

20180624175925912.jpg
Aクラスは16名参加 かつて苫小牧代表として栄冠を勝ち取ったレジェンド山本伸さんの勇姿も

2018062417583378a.jpg
Bクラスは4名参加 緊張感がただよう対局風景

20180624175629078.jpg
Aクラスはスイス式5回戦で5時間以上の熱戦を繰り広げました

201806241756462df.jpg
Bクラスの熱戦のあと  先後2局の総当たり戦でした


Aクラスの成績は以下の通りです。
3名は苫小牧代表として平成30年7月15日(日)の第76回全道将棋選手権大会に出場されます。
1位  吉田正明(4勝1敗)
2位  大谷和広(4勝1敗)
3位  中條範広(4勝1敗)

20180624175701132.jpg


Bクラスは以下の通りです。
梨奈さんの1勝がなにげに光っています。
1位  石井尚輝(5勝1敗)
2位  中林涼太(4勝2敗)
3位  石井梨奈(2勝4敗)

20180624175717deb.jpg

参加された皆様、ありがとうございました!

<文責 大谷和広>
プロフィール

日本将棋連盟苫小牧支部

Author:日本将棋連盟苫小牧支部
FC2ブログへようこそ!当支部へのお問い合わせは…tomakomaishogi-receiveonly☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてご送信下さい。

小中学生将棋教室生徒募集中!
180224_とまこむ記事
お問い合わせは支部メールにてお願いします。
カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR